カテゴリー: album

TOMMY BOLIN 「TEASER」「SPECTRUM」を聴こう

トミー・ボーリン 
この名前を知ってる人はあまり多くないのかな
彼の魅力を声を大にして言いたいっ
とはいえ私は彼の才能をつい先日まで知らなかった
それを教えてもらって聴いてからというもの
私は彼の信奉者の一人として取り込まれたのだヾ( ̄∇ ̄=ノ
「TEASER」
このアルバムを騙されたと思って聴いてヨ!
彼のソロアルバムだ


Tommy Bolin/teaser

Tommy Bolin/teaser ’75
1.The Grind
2.Homeward Strut
3.Dreamer
4.Savannah Woman
5.Teaser
6.People, People
7.Marching Powder
8.Wild Dogs
9.Lotus
Tommy Bolin(g) Jan Hammer(or,Key,Ds),
David Sanborn(sax),
Stanley Sheldon(b) Glenn Hughes(b)  
Jeff Porcaro(Ds) Phil Collins(Per)
Jan Hammer(Syn)
Narada Michael Walden(Ds)…


第4期ディープ・パープルに在籍中に作ったらしい
彼にとってディープ・パープルは
資金稼ぎの手段だったらしいが
とにかく彼の魅力がてんこもり 
あなたも彼の才能のきらめきを知ってしまうだろう
暖かく 優しく 安定して鳴り響くギターのレベルは
…もしかしたら 
ベックを上回っていたかもしれない
などと 思ってしまうほどである 
モゴモゴ・・τ( ̄X ̄;) 
いや、確かにジェフ・ベックは自分で曲は作らないよ 
でもギターのフレーズを自分流にしてしまうし、
やはりなんといってもベックの魅力は…
おっと 話がずれてしまった 
なに自分に言い訳してんだか~~~~~~( ̄∇ ̄;)
彼のヴォーカルは
T・レックスのような甘さと
ハンブル・パイの スティーヴ・マリオットのような
野性的な声が合わさったような声 
優しく包み込んでくる
にゃんと、ルックスもなかなかかわいい 
長くふわっとした髪をたなびかせて
ギターのテクはとにかく圧倒されてしまう 
どぁい好きなんよ~
こういうのってもう たまらないっっ 
(*≧∇≦)p 
真剣さが響いてくる
このアルバムの”Marching Pouder”で
すっかりハートを掴まれてしまうのら
そして”Wild Dog”この2曲が代表曲なのかなぁ
”Teaser”も大好きだし、
”People,people”もレゲエ調がさわやかで
彼のナィーブさが 伝わってくる作品だし
”Dreamer”はあまりにも優しくて切ない 
ギターが泣いてる
”Lotus”ではちょっと嘆いてるよな
色っぽい彼の声が響くし
そこに畳みこむようにギターがぁ
そしてまたごきげんな
一曲目が聴きたくなってしまって… 
ずーーっと嵌りっぱなしになってしまうのだ
ずしっと響いてくる”Homeward stuf”は心地良い 
”Savannah Woman”は色っぽくてドキドキしっぱなし!
とまぁ 結局捨て曲は無いということにぃ
(実は彼の音は当時ベックに影響を与えたらしいのだ!)
さぁ 
そうやって彼の魅力に嵌った私は数日後
なんとっと彼のを見たのだ
 
それはあのディープ・パープルの来日公演ライブである
彼が酷評されたライブを私は見ているのである
ステージのすぐ下の右側から彼を見上げている
そして、なんと”Highway star”を演ってるのだ
あのギターソロが演奏される!
夢の中で私は「まさかっ!」と慌てている
ソロはなんと無常にも目の前に展開された
ベーン!ベーン!
「トミーーーッ!!!」と
私は夢の中で頭を抱えて泣きだしそうになってる
そして、目が覚めた
なんという夢を見たのだ
その話はまだ話としてしか知ってなかった
それでこれはこのアルバムの曲を聴くしかないと、
決心させられた
(ヘロインヘロヘロ状態?のトミー)
聴いてやはりそうであった 
来日ライブのこの曲で彼はすっかり
下手っぴいギタリストという評判を定着させてしまったようで
本当の彼の姿を日本ではあまり知られずに
この世を去っていった
でもライブアルバムの
”You keep on moving””wild dog”で
気が付いた人もいる
ビリー・コブハムの「SPECTRUM」では
彼の尋常ではないギターテクを知ることになる
彼が生きていたら・・・ 
本当にそう思わざるを得ない逸材 天才なのである



————————————-
comment :
この日記を読んで、トミ-・ボ-リンを愛する気持ちが伝わってきました。ここまでトミ-・ボ-リンの事を文章で表現してる人はあまりいません。そして、夢にまででてきたりして、凄いことですよ。
最近、”THIS TIME AROUND ・LIVE IN TOKYO”/DEEP PURPLEを聴きましたが、かなりしっかり弾きまくっていますね。好きですよ、トミ-・ボ-リン!!!
(2005.03.03 21:56:17)fuhjin1827さん
Re:
fuhjin1827さん
そうなんですよね~、夢にまで出てきたんですー(笑)。
ケチョンケチョンに評価されてるらしいと知って、
違うーっと思ってたのでそのように評価された事実を
目の前に突きつけられた音源は、聴くのが恐かったです(笑)
fuhjin1827さん ありがとう♪ 
fuhjin1827さんがトミーが好きと知ったときは
とても嬉しかったです。
>最近、”THIS TIME AROUND ・LIVE IN TOKYO”/DEEP PURPLEを聴きましたが、かなりしっかり弾きまくっていますね。好きですよ、トミ-・ボ-リン!!!
なかなかのセンスの腕前ギタリストですねほんとに。
音を聴いてトミーらしさがたっぷりで。
そしてなんと彼と似たような音の跳ね上がりな音出す
ベーシストやらを聴いたときなんか、
この人トミー好きなんかなぁと思ったりして
ほくそえんだりしたりします(笑)。
(2005.03.04 07:57:40)
————————————-

広告