カテゴリー: つぶやき

宇宙の種子


きんもくせいの香りに包まれてる街
空気はさわやかで気持ちいい
◇◆◇◆********************************
この数十年の間に、心理学の研究者達は私達の思いが
物質世界に与える影響について、 真剣に研究し始めた。
最初に解明されたのは、バイオフィードバックの分野だった。
何百と言う研究によって、以前は自律神経によって
コントロールされていると考えられていた
脈拍、血圧、免疫、脳波などの体の機能の多くに、
私達は影響を与えることができるという事実が
実証された。ほとんどすべての機能が、
私達の意思に何らかの反応を示すと言われている。
 しかし、最近の研究では、
私達の他とのつながりや影響力は、それよりも
さらに大きく広がっていることが証明されている。
私達の思いは、他人の体や心から世界中の出来事にまで、
影響を与えるのである。
新しい物理学は、私達が時空の限界を超えて
お互いにつながっていることを明かにした。
この事実を広めるために誰よりも貢献した人物は、
ラリー・ドッシー博士である。
彼は、祈りと思いの力について、
数多くの本を書いている。
多くの学者による調査を詳しく分析した結果、
私達が空間と、時には時間さえ超えて、
世界に影響を与えることができるという証拠を、
ドッシーはまとめあげたのであった。
(「聖なるビジョン」ジェームス・レッドフィールド)

***************************◇◆◇◆
去年だったかなぁ おととしだったかなぁ
新聞に宇宙の写真が載ってたことがあった
それは たくさんの銀河の姿だった
銀河はまるで泡のようだった 
たくさんの銀河が大きく丸くつながってて 
その丸がまた別の丸とつながってて 
蜘蛛の巣にも似てた 
この写真はとっても興奮した
私達は小さな種子 
その中にもうすでにたくさんの銀河が詰まってる
母親に聞いてごらん 
自分とは違う存在を感じていたはずだから
お腹の中で聞いてたのは言葉の羅列じゃない 
母親の気持ち 声 周囲の音
もう 生まれる前からすでに個性があった
社会の出来事は私達に絶望を与える 
できない自分を責めできない他人を責めたくなる
社会の出来事に目を背けるわけにもいかずに…
たくさんの出来事が載っている 
絶望的な事件ばかりが目立ってくる
だけど それだって本当のことの一部分だ 
ちょっと前の結果の姿
まだあるべき姿にはほど遠いかもしれない 
でも変化している最中かもしれない 
いまだ暗闇の中だけどきっといい方向へ向かってる
自分を愛せなければ誰も愛することはできない
自分に優しくなろう 自分を罰したりしないで 
もっとブレーキをはずそう
一生懸命やるんじゃなくて 真剣になろう
疲れたら休もう 自分の時間を作ろう 
誰も責めてない 責めてるのは自分だったんだ
思いはみんなに伝わってる

広告