カテゴリー: musician

ミュージシャンが陥った罠

ツェッペリンの
初めての日本来日のライブは素晴らしかったそうだ
ところが翌年のはがっかりさせられたそうだ
何故か・・  それは
自分達を過信し過ぎて 麻薬やケミカルに手を出し
ライブの為の充分な気力や体力の準備を怠っていたからだ
それが演奏に顕著に顕われた
ツェッペリンだけではない
多くのミュージシャンが陥った罠
一番早く命を削ったのは麻薬だった
まるで人体実験のようだ
誰も止めやしない
止めなきゃ と思ったときは
もう止められなくなってたのかもしれない
ストーンズやクラプトンは大物だったから
周囲が助けてくれたのだろうと言われてもいる
マイルス・デイビスは
どうやってヘロインから立ち直ったのだろう
スランプの頃5年間もトランペットさえ持たなかったという
やろうとしたらやはり吹けなくなってて一年かかったという
レッチリは友情で復活したと言っている
「バイ・ザ・ウェイ」は暖かいアルバムだった
メンバー全員が最高の状態でできたアルバムだったらしい
彼らのうれしそうなコメントは彼らだけの歓びに留まらなかった
そうできたということが どんなに嬉しかったか
そうできるんだ、とたくさんの人に希望を与えてくれた
時代は変化した
快楽と本当の歓びは似ているようで違う
まるっきり違う
tomy,thain,david,jaco・…etc.あなたはもう戻らない
もし、生きていたら
そう思ってもどうしようもないことはわかってるけど

広告