カテゴリー: album

「Innocent Victim」 Illusion

どうしても 聴くことができなかったアルバムを
やっと素直に聴くことができるようになった
「Innocent Victim」のIllusion
とろとろになってしまう
ムーグとギターの音がぐるぐる旋回していく
(77年作品)
「幻想の回帰(return to Fantasy)」の
Why did you Go
ああ なんていい曲なんだろう
やっとこの曲の中へ入っていける
泣けて仕方なかった
セインがいなくなった いないじゃない?
セインのベースじゃない そう 
どうしようもないことだけど
もう、ヒープは終わったじゃない?
そう思ってしまって
これらのアルバムが素直に聴けなかった
ほんとにセイン!Why did you Go?だった
聴いてると泣けて仕方なかった
ウェットンなんて受けとめられなかった
問題の感電事故の後に録ったデモ 
BEAUTYFUL DREAM
痛々しくて…
でも やっと真っ直ぐに聴けるようになった
それも ロートンのおかげだってことに気がついた
ロートンとのセッションで
トラウマが溶けたのかもしれない
Illusion、とても素晴らしい 
ロートンの若い時の声って
バイロンにも似た甘い声
今は渋みが加わっていい声 しかもとてもパワーがある
さすがゴスペルもやってただけあります
酒もたばこもがんがんやってるのに凄い

広告