カテゴリー: album

地の底から浮遊 ニルヴァーナからブラー

ニルヴァーナ
「イン・ユーテロ」
このアルバムしか売って無かったので
一番最初に聴くアルバムとなった

B0000072KY

1.Serve the Servants
2.Scentless Apprentice
3.Heart Shaped Box
4.Rape Me
5.Frances Farmer Will Have Her Revenge on Seattle
6.Dumb
7.Very Ape
8.Milk It
9.Pennyroyal Tea
10.Radio Friendly Unit Shifter
11.Tourette’s
12.All Apologies

はてさて カートが
「このアルバムで女の子は逃げていくさ」と
微笑んで言ってたアルバムだ。

このアルバムが私にとってはどう聴こえるのかなと
もしかしてはずしてしまったかなぁと
半分不安になりつつ聴いてみたら
すっかりわたし好みで嵌りっぱなしになった

ということは… どういうこと?
いや 深く考えるのはやめておこう

カートの絞り出すような叫びが 
このアルバムの不協和音がクセになりそうだ
なんともいえない不協和音がたまらなく心地良い
ギリギリセーフでバランスをとっている

ベースのこの唸り この轟音なんかまるで
エレクトリックノマドに似てる
(激しさはノマドの方が上かもしれない)
カートの叫びはビョークの叫びと似ている(特に2曲目)
時にはギターも同じような叫びかたをする
捨て曲が無い

ストレスが高じてきた時に聴くと発散されるかも

それからわざわざ注文した「ネバー・マインド」を聴いた

B000003TA4

1.Smells Like Teen Spirit
2.In Bloom
3.Come As You Are
4.Breed
5.Lithium
6.Polly
7.Territorial Pissings
8.Drain You
9.Lounge Act
10.Stay Away
11.On A Plain
12.Something In The Way

あれ?気の抜けたサイダーみたいだ
ちょっと別の日に聴いたほうがいいのかな
なんだかまるでコマーシャルソングに聞こえてくる
重みもなく 薄っぺらい 
聴くタイミングが悪いのか なんだろう

そして
ブラーの「ビートル・バム」を聴いたら

B000000WDA

1.Beetlebum
2.Song 2
3.Country Sad Ballad Man
4.M.O.R.
5.On Your Own
6.Theme from Retro
7.You’re So Great
8.Death of a Party
9.Chinese Bombs
10.I’m Just a Killer for Your Love
11.Look Inside America
12.Strange News from Another Star
13.Movin’ On
14.Essex Dogs

あれ?
だんだん身体が浮遊していく
あったかい風が吹いてきた
雲の上から見下ろしてる

あったかいなぁ 
ふんわりふわふわしてる真っ白い雲
静かに流れてく

気がつくと
目の前に水色の海が見える
潮風
あれ?
あっちの方からタイコの音が聴こえてくる
お祭りしてるのかな?
そっちに歩いていこう

広告