カテゴリー: album

URIAH HEEP / HIGH AND MIGHTY

 

URIAH HEEP/ HIGH AND MIGHTY
Released in May1976
DAVID BYRON – Vocals
JOHN WETTON – Bass, Guitar, Mellotron,
Electric Piano, Vocals
LEE KERSLAKE – Drums, Percussion, Vocals
MICK BOX – Lead Guitar, Acoustic Guitar,
12 String Acoustic Guitar
KEN HENSLEY – Organ, Piano, Moog Synthesizer,
Tubular Bells,Electric Piano, Guitar, Slide Guitar, Acoustic Guitar,Electric 12 String Guitar, Pedal Steel Guitar, Vocals

 

 


1.One Way or Another ◎
文句無しの名曲!ウェットン(?)の
ヴォーカルなんけ?大好きな曲
この曲聴きたいために
年に何度かこのアルバムは聴く
2.Weep in Silence ◎
たまらないぃ ギターが泣いてる
3.Misty Eyes ○
アコギがいいっ!さわやかでいてヒープのグルーブ
ウェットンも溶け込んでいる
それにしてもバイロンのヴォーカルはここで
艶が出てきていると感じ始めるここらへんで
このアルバム聴いてほっとしてもくる
うれしくなってくる
4.Midnight ○
イントロ出だしのギターいい音
わぉ バイロン、
なんてふんわりした歌から引き締めていく
歌い方にもっていってヒープのコーラスが被さって…
夜の月明かりの元で空を飛んでる気分
5.Can’t Keep a Good Band Down ○
6.Woman of the World △

つなぎの曲かなぁ
7.Footprints in the Snow ×
8.Can’t Stop Singing ○

気が抜けるけど 実験的に作ったのかな
9.Make a Little Love ××!
10.Confession  ◎

あ!わたしはヒープを聴いてたのねと気がつく
11. Name Of The Game  ×
12. Sundown  ×

「幻想の回帰」より好きなアルバム
黄金期以降のではこれが一番好き
アルバムジャケットの銃のデザインもなかなか素敵!

広告

URIAH HEEP / HIGH AND MIGHTY” への2件のフィードバック

  1. >黄金期以降のではこれが一番好き
    >アルバムジャケットの銃のデザインもなかなか素敵!
    失礼しました(笑)
    やはり私は「幻想への回帰」のほうが・・汗
    それでも、今後も仲良くしてくださいね!

  2. Uriah Heep Vol.9 「HIGH AND MIGHTY」 by Ryu

    今回は9作目となるこのアルバムです。前作とラインナップは変わらず、ケン・ヘンズレイ、デヴィッド・バイロン、ミック・ボックス、リー・…

コメントは受け付けていません。