カテゴリー: news

岡崎けい子さんのメッセージ

アメリカにて今
戦地に行っている兵士に対して
祖国を守る幸せでいっぱいのはずだと
思っている人がいる
この野蛮な狂気に対して
賛成している人はそうなのであろう
ロシアでは 自分の仕事さえ
その場にいる客への配慮など
考えることさえ損であるかのような考えで
仕事をしている人々
このことは岡崎さんが父親の弔いのために行って
わかったことである
ロシアの人々は 北方領土の問題も知らない
シベリアでの強制労働も知らない人が大半らしい
アメリカが核を使って
戦争を終わらせてやったんだという考えは
改められずに突っ走っている
だけど
世界中で 平和を願う人々の声はかつてないほどに
繋がっているとも思う
わたしはここに希望を見る
わたしたちは
なにを学んでいるのだろうか
それぞれの
心の世界を展開しながら…・
けい子さんのメッセージ↓



先人たちの知恵や書物はどこへいったのか?
たとえフセイン大統領がアメリカの目には
『悪の権化』と映ろうと、両国の国民を巻き
込んで戦う正当性はどこにもない。
大量殺戮兵器を持つ国はすでに十指に余る。
また、たとえ一度すべて破棄しても
再軍備は簡単にできる。
それは皮肉にもアメリカの死の商人たちから
買えるのである。
この矛盾に気づかないとしたら
アメリカ政府の要人の低脳さに呆れる。
日本では北朝鮮が攻めてきたときのために
アメリカの戦争に協力すべきであるという。
それが国益だとニセ知識人たちが
他人事のように平然と言い放つ。
ばか者!愚か者奴!
痛みを受ける人々も私たちと同じ人間だ。
私はたとえ金正日が悪の権化であっても
アメリカに退治して欲しいとは思わない。
東洋には何千年も培われた『東洋の叡智』がある。
血に飢えたアメリカに土足で
朝鮮半島を荒らされたくはないのだ。
中国も黙ってはいまい。
13億人の怒りは爆発すればタダでは済まない。
確実に核戦争の勃発となるだろう。
政治的な駆け引きを行って、
決してアメリカを東洋に入れてはならぬ。
それは歴史を誇る東洋エリアの敗北となる。
願わくは東西ドイツが統合した形のように
自然発生的に北朝鮮の人民が韓国になだれ
込み、38度線が抹消されることである。
一時は韓国が混乱してもこの時こそ、
日本が惜しみない援助を韓国に与えるべきである。
アメリカの軍隊を国費で養い、
中古の戦闘機を高値で買い、アメリカの蛮行に
せっせとごまをする小泉政府はすでに
日本政府ではなく
アメリカ国日本州のロボット首相である。
くどいようだが、もう一度言う。
断固アメリカの戦争に加担してはならない。
愚か者の尻をついていくほどまだ
日本は落ちぶれていないはずだ。
今こそ日本の賢者たちよ、結集せよ。

岡崎けい子のホームページ 
-*-today’s key~Cavac 嵐 大浄化 自己発生エネルギー 黒  -*-     

広告