カテゴリー:

ジャコの夢

知らない家の中 誰かの家のよう
真っ白いシーツのベッドに横になったら
隣にジミー・ペイジがいて驚いた(笑)
なんで?!
驚いてジミーをあっち行けとばかりに蹴飛ばしたら
(爆)
ジャコになっててまたまた驚いた(笑)
うっそーーーっ ジャコだったのぉ?
ごめんねー、痛くなかったぁ?って言ってる
★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
ジャコの夢を見るなんて初めてなんぢゃないかな~んっ
う・れ・ぴ・いっ 
でもっ 蹴飛ばしてしまったのだぁ
部屋の窓際の壁まで吹っ飛んで、ええーっ?と
驚いてしまってるジャコの顔が忘れられない
どういう夢にしても、
そんな印象的な夢を見たってのは嬉しいナ
やっぱり心の中では生き生きと 生きてる
そりゃまあ、ジミー・ペイジも
そういえば夢に出てきたのは初めてだ
なんで出てきたんだっ!o( ̄^ ̄*)
別に嫌いとゆうわけではないんだけど
やっぱり夢の中でも正直だね
どうしても好みの問題というものがあるのかもしれない
ファンのかたが聞いたら怒っちゃうかもしれないけど
こういう状況になったら、若い頃のジミーだとはいえ、
やっぱ反射的に蹴飛ばしたくなるのだ
ロバートだったら?ロバートでも嫌だなぁ
 ̄  ̄)ノ バシッ☆ 。。。
だから、なんというか、もちろん実力は
充分認めてるし曲も大好きなんだけど
個人的な好みとなると話しは違ってくる
相手がそうするかどうかという問題以前に。。
もし、という場合なわけで
夢の中のように
時間の制約も無くなった心の世界の問題。
ジョン・ポールだったらどうかな?いいかもしれない
・・・って なに言い出しているんだろう
夢の中でそれぢゃあ、
始めっからジャコだとわかってたら
どうしていただろう
あれ?
あっ そうだ ジャコの話し
プレイヤー誌にインタビューが載ってたらしい
なに書いてあるんだろう
プレイヤー誌早く読みたいな~
と言いつつ ヴァイのギターをBGMに
「ばぶばぶファイヤー」
これは初めて耳にしたらぶっ飛んじゃう
なんだかみるくの匂いもしてきそう
ヴァイ、おみそれしました

広告