カテゴリー: art

ダビデの創造と神の脳


ミケランジェロの「ダビデの創造」
なんとなんとーっ
神の姿が脳の形になってたなんてーーーっ
かな~り驚いてしまいましたっ
ぜんぜん気がつかなかったーーーっ
このシスティーナ天井画のフレスコ画の中でも
目立つ絵なのに気がつかなかったー
なんで気がつかなかったのぉ?っていうくらい
主張してるーっ
もう、脳の形にしか見えませんよね
ちなみに神のわき腹に抱えているのはイヴなんだそうです
っていうことは、もしその説であれば
アダムの肋骨からという説を
覆した絵ということになるわ
ミケランジェロはなにを伝えたかったのでしょう
教皇からの意図なのでしょうか
オルフェウスを調べていて
ピタゴラスについてのおもしろい情報を知りました
紀元前6世紀から5世紀
ピタゴラスはオルフェウスを信じる集団を
指導していたのだそうです
そしてその地方の政治勢力の中心になったそうです
このピタゴラス教団(派)は、魂の浄化の手段として
学問の研究をして、音楽を愛好したのだそうです
宇宙にあるすべてのものは
「数」で表すことができると考えたのだそうです
見えるものも、見えないものも。

こんな言葉からだとふしぎな感じがするけど、
音符なんてまさにそうですね
無理ではない、けれどもまだ
世界すべてを数で表すのは
発展途上にあるのかもしれません

量子コンピューターが出現してきたら、
世界は大きく変化するのかもしれない
真空の謎も解明途中
そしてそれらを顕わそうとしているのは、
わたしたち人間
ゆらゆらと
ゆらゆらと揺れている
わたしたちの世界 .。o○

太陽系で一番遠い惑星状の天体が発見されたってね
名前は「セドナ」 ああ、セドナ。。。
セドナのヴォルテックス
(地球からのエネルギーが地表から出てくると
考えられている場所)の上に
立ってみたいなぁ。。。
イヌイット(エスキモー)の言葉で
北極海の生物創造の神を意味?
わたしはてっきりアリゾナのセドナだと思っちゃった

n.p BGM heart/INOYAMA LAND TAKASHI SEKIGUCHI
PINK FLOIDO/TSUI


——————————————
comment:
OH~~!!脳~~!!ハッ!すいません..(^^”)
脳だ!ほんとに…、知らなかった(汗)
でも、この絵美しいですね。
私も今日の日記ギリシャしてました。
古代ギリシャでは、病気になると音楽を聞かせていたそうです。あと、病気ごとに演劇を見せてたんですって。
だから、アポロンは、音楽、芸能の神+治癒の神様だったそうです。
音楽療法ですね~~~(^^)
(2004.03.16 19:32:04)
miminetあきこさん
—————————————–
res:
-演劇ですか~ うわぁ、なかなかレベル高いですね!
ギリシャ神話読んでると、わたしたち一人一人に当てはまっていきそうで、そのときねはっとするんですう。わたしたち人間と同じようなギリシャの神々。嫉妬やいろんなネガティヴさを出して、あなたがたも、わたしたちと同じなのだと、そんなメッセージに感じてしまった。
(2004.03.17 20:36:12)
—————————————–
comment:
宇宙の全てを数で表すことができたら、まさにデジタルな世界ということになりますね。そうなるとコンピューターで神の存在を確認できるかもしれません。
でも神秘性がなくなってしまって、興ざめしちゃうかも…。
たしかに音楽は数学と通じます。
中学時代の恩師(音楽の先生)がよく「数学できない奴は音楽もできない」と言ってましたっけね。
「ダビデの創造」はよくわからないけど、フロイドの「対」はいいですね。「High Hopes」が特に好き。
(2004.03.16 19:37:54)
ken_wettonさん
—————————————–
res:
わたしもそう思っちゃったの。なんだか味気ない気もしたのぉ(笑)
おお、おもしろい先生でしたね。まあ、数学の先生が合わなければ成績は、はてなな人でも、音楽の才能のある人はきっとわんさかいるでしょう。授業真面目にやりゃぁ、実はいい成績取れる人って結構いるでしょう(笑)
この曲は一番情感を込めた曲だそうですね。全曲いいけど、わたしはKEEP TALKINGが一番かな~♪
(2004.03.17 20:41:30)
——————————————
comment:
>オルフェウスを調べていて
この科白で池田理代子様の「オルフェウスの窓」
思い出しました。でもなあ、どんな内容だったが
すっかり忘れている。
困ったもんだ。
(2004.03.17 21:51:54)
ジョンリーフッカーさん
—————————————–
comment:
初めまして。
この「アダムの創造」の絵は、『ラムサの教え』という本の表紙になっています。(ダビデでなくアダムが正解のようです。)
ラムサによりますと、ミケランジェロは「現実の創造」における「脳の機能」を理解していたようです。
特に、松果体と脳下垂体の二つの内分泌腺の役割は極めて重要のようですね。詳しくはこの本に書かれています。
また、シンクロかとも思いますが、昨日20日の日本テレビで、レオナルド・ダ・ヴィンチ特集を放映していて、その中にもライバルのミケランジェロのこの絵が紹介されていました。
二人とも芸術の天才ですね。(2004.03.21 01:28:42)
ミラクルさん
—————————————–
res:
ミラクルさん 初めまして 書き込みありがとうございます
あっ、そうですよねー 神のわき腹にイヴなんだもの、やっぱアダムですよねー これで納得でした
教えてくださってありがとうございます
松果体といえば、現在注目された領域ですね!
わたしも少し見ることができました。この絵が出てきて おおっでした 全くもって天才画家ですね
子供のころにちらっと見ても、心に残る絵
実際の本物の絵を拝見できたらと思うとぞくぞくします。
(2004.03.21 09:07:50)

広告