カテゴリー: news

イラク全土が劣化ウランに汚染された

イラク戦争劣化ウラン情報】より抜粋

4月3日付のニューヨーク・デイリー・ニュース紙は、
イラク戦争後にサマワに展開し、
体調不良で帰国した米兵の9人中4人の尿から
劣化ウランが検出されたことを公表しました。
調査対象となった兵士達の所属する第442憲兵中隊は、
直接の戦闘には参加しておらず
イラクに入った時期も遅いにもかかわらず被曝したのです。
事の発端は、帰還兵達が軍当局や
軍病院の不誠実な対応に業を煮やして
UMRC(ウラニウム医療研究センター)に連絡を取り、
ぜひ診断して欲しいと相談してきたことです。
これを受けてその責任者である
アサフ・ドラコビッチ博士が即座に対応したのです。
博士のチームは兵士達を直接診察し、
その症状から劣化ウラン被曝の可能性があると判断し、
尿のウラン分析の必要性を確信しました。
9人の尿の分析はニューヨーク・デイリー・ニュースが
資金提供してドイツのガルデス教授のところで
最新鋭の機器を使って行われました。
調査・分析はドラコビッチ博士とドイツのガルデス教授の
共同研究となりました。
・・・・・
(3)この兵士達は、米政府がこれまで
劣化ウラン弾への被曝を渋々認めてきた
「体内に劣化ウランの破片を持つ兵士」でも、
「戦車の中で友軍の劣化ウラン弾の誤射を受けた兵士」
でもありません。
従来米政府がありえないとしてきた
一般の兵士の劣化ウラン被曝の事実が明らかになったのです。
(4)さらに重要なのは、
彼ら第442憲兵中隊の兵士達は
戦闘で劣化ウランに被曝したのではないということです。
彼らは憲兵隊で主要な戦闘には加わっておらず、
護送やイラク警察の訓練などの任務についていただけです。
彼らの被曝は環境中のウランの
ほこりを吸い込んだことによるのです。
(8)これら米兵達は現地にいて呼吸していただけで
劣化ウランに被曝する可能性が
あるということを証明したのです。
政府・防衛庁や自衛隊幹部は、
「ガイガーカウンターで(劣化ウランは)見つけられる」
「近寄ったり、飲食しなければ安全」と言ってきましたが、
こうした無責任な発言が
ウソであることが明らかになったのです。

イラク全土が劣化ウランに
汚染されていることが判明されたなんて。。
劣化ウラン弾が落とされた場所だけではなく、
埃などで、周囲が汚染されていくなんて
ここまで深刻な状況になっているとは。。。
ここのHPを教えてもらって読んでみて愕然としました
もう、この地からどこの国など関係なく、
全ての人が撤退、避難しなければならない状況と
なってしまったのはないでしょうか
どうか一日でも早く、この地元に住んでいるイラクの方々が
安全に暮らせるために考える方向へ 向かうことを祈ります。
チェルノブイリでも、どこにも行くあてもなく、
その周辺に暮らしている方々もいらっしゃいますが。。。
それからこんなニュースも。。

2004年4月21日(水)
AC/DC、イラクの膠着状態を打破!?(BARKS)
イラクのファルージャに駐留中の米軍は
ちょっと変わった音楽の使い方をしているようだ。
Arrow1007 FMなどによれば、
米海兵隊が軍用車のスピーカーから
AC/DCなどの曲を大音量で流しているという。
これはスンニ派イスラム教徒の
戦闘員に対する心理戦法の一つ。
イスラム圏ではこうした音楽がないため、
戦士の神経をすり減らす効果がある。
米軍は先週末、同市で起きている膠着状態を、
この戦法で打破しようと試みた。
AC/DCの曲は同時に闘う米兵の志気を高めている。
イラク戦では特に彼らのアルバム
『Balck in Black』(’80年)収録の
「Hell’s Bell」「Shoot To Thrill」が効果的とのこと。
また、AC/DCのほか、ジミ・ヘンドリックス、
メタリカといったアーティストの曲が使われている。
米軍がハードロック、ヘヴィメタルを
軍事使用したのはこれが初めてではない。
米諜報機関は昨年、イラクの捕虜から
情報を聞き出すためにメタリカの
「Enter Sandman」を浴びせたという。
また、’89年にはパナマの独裁者、
ノリエガを投降させるために
ガンズ・アンド・ローゼズの曲が使われている。
T.Kimura
[BARKS 2004年4月20日]

やだなぁこんな使い方されるなんて。。。
それにしても神経擦り切れちゃう曲なのぉ?
こうした音楽聴いたことがないと、そ、そ、そうだったんだぁ。。。
なんだか複雑な気分。。。

—————————————–
comment:
はじめまして。
たまに拝見させていただいていました。
やっぱり劣化ウラン被爆ですか。
前から言われてたけど、そんなに蔓延してたなんて。
このニュースがもっと大々的に公になればいいのに。
ところで、音楽による戦略なんて初めて聞きました。
アメリカ軍、そんなことやってたんですね~。驚き。
ヘヴィメタの音楽を水に聴かせて氷結写真を摂ると、
結晶ができないんですよね。
70%水で出来てる人間の体にも良いはずないですね。
でもそんなこと戦略としてやるか~?(- -;
勉強になりました。
どうもありがとう!
(2004.04.23 00:35:03)
ゆんたまゆんさん
—————————————-
res:
ほんとよくわかりません、一体どーなってるんでしょねー。
ほんとは一面トップ記事でテレビでも大きな報道になりそうなのに、さっぱりわかりません。どうなってるのかしらぁ
>ヘヴィメタの音楽を水
ああ、わたしもそれ知ってます。でも、時々わたしもガンズとかジミヘンとか聴くし(笑)。ただ具合悪かったりしてるときなんかはちょっと聴く気になれなかったりもするし(笑)。メタルに限らず、いろんな音楽が、それぞれ聴きたいときに聴くのがいいと思ってるのですが。。落ち込んでるときなんか、暗~い曲聴いたほうが落ち着いたりするし
(^◇^;)・・・
音楽は平和の武器だと思ってたから、ちょっとびっくりでした。ま、たしかに「地獄の黙示録」の映画のような状況は実際にベトナム戦争であったと思うけど。
—————————————–
comment:
こんばんは。
「交流・直流」は私も守備範囲外なので、わかりかねますが…^^;
しかしバンドの本人たちが聞いたらどう思うでしょうか。武器としてロックが使われる、困ったものです。
(2004.04.23 01:04:58)
ken_wettonさん
—————————————-
res:
まったくですぅ。本人達が知ったら、泣きたくなるかもねー☆⌒(*▽×)
(2004.04.23 17:52:47)
—————————————–
comment:
歌を戦場で聞かせる心理作戦って、
子供の頃「超時空要塞マクロス」ってアニメで、
ヒロインの歌とキスの歌謡ショーやってたよ~な?
どんな物語だったか、ほとんど覚えてないけど。
これって、やっぱ虐待の手段として使ったのかな?
自衛隊が捕まったら、コーランの読み聞かせかな?(2004.05.10 00:02:18)
AC/DCはすごい!さん
—————————————-
res:
このアニメ、よく知らなかったので少し調べてみたらとてもおもしろかったです!最初の始まりかたなどはまるでロズウェル事件を彷彿とさせますね。
さて、詳しくは知らないのですが、宇宙人にとっては「歌」が無かったらしく、
結局のところ宇宙人からファンが出てきたらしいので、平和貢献したってことのようです。
>自衛隊が捕まったら、
これ、わたしも考えた!(笑)
コーランはあんまり知らないのですが難しいのかなぁ(笑)
あちらの言葉で意味もわかって丸暗記しなさい、
なんていうのは拷問というよりお勉強になっていきますねー、
更にラマダンにも参加してみよう、とかねー。
一日五回のお祈りでしたっけ?
あれはちょっときついかもしれない(笑)
イラクの人には聖書かな(笑)
そこでバトルしてるうちに、お互いがわかりあえて兄弟という認識になったりすればいいんですけどねー(笑)
冷静な温和な話し合いだけで解決だったらねー。
なんだかもっとこのことについて語りたくなったので、
早速今日の日記に書くことにいたしました
(2004.05.10 17:52:27)
—————————————–
comment:
小さかった頃、このアニメに出てくる戦闘機が、
ロボットに変形するにものすごく憧れてよく見てた!
つもりなんだけど、記憶が・・・。
ロボットSFだと思いながら見てたら、いつの間にかアイドルと上司の三角関係の大人の恋愛ドラマに変わってて、小学生の自分には、記憶が鮮明にあります。あの時代独特の社会感覚も含めて、もう一度見てみたいではあります。
返信書いてる内に思いだしてきました。
巨人文明が失った娯楽文明に遭遇して、
「恋愛」とかにカルチャーショックを受けるんだった。
スパイでやってきた兵士達が文化を守りたいって地球人と
武器を捨てて一緒に生活を始めるってものでした。
お互いの文化の違いを逆手に、戦争解決の糸口としたって発想は、
このアニメから見習わなければいけないかもしれませんね。
コーランの読み聞かせだけなら耐えられるんだけど、断食は厳しい!向こうでは豚食べれないんだよね。吉野屋の努力も報われないなこりゃ。
最後に米軍に一言!ハードロックこういった悪意ある使い方は辞めてほしい!どうしてもロックというなら日本から「はなわ」を読んでくれ。イラクソングをサマワで思いっきりぶっ放してくれる?!(2004.05.16 13:41:35)
AC/DCはすごい!さん
—————————————-
res:
そういえば、トランスフォーマーっていう
変形ロボットのおもちゃ知ってます?
凄いんです(笑)車にもなったり宇宙船がロボットに変形したり・・・。 小さめの幾つかと合体してでっかいロボットにもなる(笑)
トランスフォーマーのアニメもあったんですよね。
なんだかサラリーマンっぽいロボット達っていう
印象くらいしか残ってませぬが(笑)
宇宙人って巨人文明だったんですか?これまたびっくり!
嘘がまことかよくわからん部門の(笑)スピリチュアル(っていうのか?)
世界のチャネリングでは、大昔に巨人たちが(宇宙人)地球に
住んでいたという話しがあります。羽のついた巨人たち。
地球の気候になじまなかったとか書いてあったような気がする。
わたしはこういう類のお話は本当だったとも思えるし、
そうでなかったとしてもいいな、と思ってます。ロマンですーっ!
いろんな宇宙人たちがやってきてて、いつのまにか
人間との間に子供ができていったというお話もある。
いつのまにか自分達自身のことも忘れていった。ロマンだなぁ(笑)。
漫画などでは自由な発想とインスピレーションで描いてゆくのだろーけど、意外にそれが真実、事実があったりするってのってありそうですよね。また、とてもいいメッセージにもなったり。
政治家たちよ!アニメから学べよ !!
(2004.05.16 16:48:34)
—————————————–
comment:
なにげに書いたネタだったけど、話しを広げてくれてアリガトウ!!
おおっ!!これまた懐かしい名前だ!ていうかロボット持ってた!
トレーラがロボットになるんだよ!
変形するものって子供心をくすぐるんだよね。
そういえば「マクロス」自体巨大なロボットになるんだったよ!
両手に空母かなんかがくっ付いてて、ロボットに変形する度に、
マクロス内に作られた街が壊されてた記憶がある。
古いSF小説だけど、アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」って、ロマンに十分刺激を与えてくれると思います。機会があれば読んでみて!!
漫画だけじゃなく、自分はその要素はロックでも同じなんじゃないかと思います。イスラムの世界にも、ジミヘンやボブディランみたく、歌で世に訴えかけるミュージシャンっているのかな?そんな人が出てきて、ウッドストックみたいなイベントが打てるかな?(2004.05.16 22:46:54)
AC/DCはすごい!さん
—————————————-
res:
やっぱりーっ そうだろーと思いましたのよーっ
アーサー・C・クラーク
「2001年宇宙の旅」の作者ですね!読んでみまっす!おもしろそー
いるんですよ!イスラムの偉大な音楽家が。
ピーター・ガブリエルが惚れ込んで引っ張り出して
西欧世界に紹介して一般的になったといわれる
カッワーリーたちがいるのです。
一般的に音楽を排斥されるイスラムにおいて、
インドとパキスタンでは例外的に扱われる音楽カッワーリー。
イスラムの神秘主義者スーフィズムの信者たちに、
音楽を通してアッラーの神に近づく道を与える音楽を
カツワーリーというのです。ヌスラット・ファテ・アリー・ハーンの
「スワン・ソング」お薦めです。インド・パキスタン・コミュニティではスーパースターでした。このアルバムはかなりテンションが高く、カッワーリーに縁のない楽器も使われ、ヌスラットはカツワーリーとロックとの合体、融合を達成したのです!
(2004.05.17 08:30:58)

 

広告