カテゴリー: 未分類

『呪いのプログラム』


呪いのプログラム
それはわたしたちをコントロールするプログラム
毎瞬外からの刺激をインプットし 想い 考え
それをアウトプットし続ける情報処理する回路
情報の如何にかかわらず
組まれたプログラムに従って
自動的に処理して答えをはじきだす
そこから「その人らしさ」はかもしだされ
その殻を自分だと認識し
お互いを認識する
このプログラムには全く無自覚
いつのまにか 気がついたら 
そうなっていた
意識がまだできていない時期に
できあがってしまっていた
プログラム
環境(外界)と魂(内界)との
「あいだ」でつくられたもの
それをわたしたちは選んでやってきた
アウトプットの連続の毎日が生活、
生きている形として見る
データバンクに無いものは
理解もできず価値もわからない
それゆえ、
見えるものから受ける印象も
感情も 色眼鏡を通して
見ているということ
プログラムの違いで
ぶつかり合い 憎み合う人間
プログラムが近いから
わかり合えた錯覚をする人間
このプログラムの条件反射による
辛さも 苦しさも ときめかせたものも
希望も 悲しみも 分かち合った喜びも
データバンクから引き出されたものであれば
本当の喜びも 本当の悲しみも知らない
ということではないだろうか
人間を影で支配するもの
人間を影で支配するもの
人間の歴史を影で支配するもの
プログラムされた殻
まるで魔法にかけられた呪い 
されどそれが無ければ
生まれてこれなかった
かけがえのないプログラム
呪いの呪縛から起こる
人としての罪
他者の罪も、
見えないところで深く
繋がっている
何を呼びかけられているのだろうか
闇の現実と内なる光
エゴイスティックな衝動と
絆への衝動
解答はすでに
ひとりひとりの中に
隠されているはず
どうか、正しく見ることが
できますようにと
心の疼きが叫んでいる

レコード会社が CCCDに反対する音楽評論家に
圧力をかけて仕事をまわさないようにしはじめたって本当?
学校で「愛国心」テストをしてるって本当?
先生がたが普通の「道徳」の授業が
できなくて泣いているって本当?
社会はまるで暗雲たる様相を呈している
こんな中で、ひとりひとりの心の平安を保つのは
とても大変かもしれない。
けれど、今 一番必要なことなのかもしれない



——————————
comment:
プログラムは最初から決まっているのでしょうか?
バージョンアップしたり、修正したり、
悪いところは削除されたりしないのかなぁ。
努力しだいで良いふうにプラグラムがバージョンアップすると思いたい。
心のおもむくままにを先日一気に読み終えました。
おもしろかったです。
(2004.05.11 22:47:37)
らったなーさん
——————————
res:
当然日々刻々と変化してるという意味も含まれてます 
プログラム点検がしっかりできたらいいんですけれど(笑)
——————————
comment:
「負の連鎖」という言葉を思い出しました。
虐待には処刑で応え、さらに報復が報復を呼ぶ、恐怖の連鎖。
人類はこのまま退化していくのか、それともかすかな良心をたよりに希望を見出していけるのか、分水嶺にさしかかっているのかもしれません。
海外からのニュースに心が沈み、国内のニュースには怒りを通り越して唖然としてしまう毎日。
(2004.05.13 01:04:01)
ken_wettonさん
——————————
res:
どうか おんがくを聴く自由を奪わないでというのが悲痛の叫びとならないようにと願うばかりです
(2004.05.13 18:18:49)