カテゴリー: spiritual

聴力を失ったエジソンは内なる声を聴く 。。 らもさん亡くなってた

国際派日本人養成講座より抜粋
*********「逆境と挫折から成功を学ぶ」*********

発明王のエジソンは、
子供の頃の事故で聴力をほとんど失っている。
ヒル(ナポレオン・ヒル)は彼を訪ねたときに、
「聴力障害は大きなハンディになりませんか」と聞いてみた。
エジソンは、「いやいや、それどころか、
耳の聞こえないことで大助かりしていますよ。
くだらないおしゃべりを聞かなくてもすみますからね。
それで“内なる声を聞く”ことができるようになりました」
彼は身体の不自由を長所に変えることによって、
自分の心の中から「無限の英知」を感じ、
多くのものを得ることができたのである。
失敗によって新しい機会への扉が開かれ、
試行錯誤をしながら、現実に役立つ知識が得られるのである。
失敗は、その方法がふさわしくないことを
明らかにしてくれたり、高慢な人間の
思い上がりを諭すこともある。
そうすれば、どんな失敗にも
それに見合った利益の種子が含まれているという、
真理に行き当たるはずである。
これは失敗が必ず熟した果実となって
利益を与えてくれるという意味ではない。
失敗には種子が含まれている、ということにすぎない。
それを見つけ出し、芽を出させ、
豊かに実を結ばせるには、
人それぞれが目的を明確に持って
積極的に想像力を働かさなければならない。
*******************************************

わたしはエジソンが聴力を失っていたなんて知らなかった
99%の失敗と1%の成功 失敗から学ぶ という
代表的な人であることは知っていたけれども
聴力を失っていない、日常の様々な音に囲まれたわたしたちでも
もちろん、内なる声に耳を傾ける大切さを知っていれば
自分を見つめ 本当の自分と
それ以上の存在の気がついていない自分に触れることができる
ところで中島らもさんが
突然亡くなったのにはとても驚いた! 
えーっ? なんでぇー?とつい声を出してしまった。
最近注目していた人だった
昨年あたりだったかな?
新聞にエッセイが載ってて 
ほんわかしてておもしろい人だな、と思ってた。
また、彼の本もおもしろいらしく、読もうと思ってた。
ご冥福をお祈りします



——————————
comment:
素晴らしいですよね、エジソン!!
人はみな公平に「内なる声」に耳を傾けることが出来るのはずなのに・・
高慢な心が邪魔をしてしまうんですね。。(2004.07.28 21:44:19)
あまんちゃまさん
—————————-
res:
ほんとびっくりしました。素晴らしいですね!
忙しい日々というのもあるでしょうね。つらい時に繋がったり、
ふっとリラックスしたときにお祝いされてるかのように繋がったり…
(2004.07.29 17:43:15)
——————————
comment:
もう、永遠のテーマですね。
でも、耳を傾けているつもりなんだけど聞こえてこないんだな
心の声。インナーチャイルドの泣き声。
きっと自分を知ってないとダメなんだろうね。
自分が何者で、何を本当に望んでいるのか、とか。
中島らも
最近「BAND OF THE NIGHT」を読んだばかりです。
彼の本は読んだことなかったんだけど、
なんか急に読みたくなって思わず書店で手にしてた。
こういうのも「虫の知らせ}っていうのかな?
(2004.07.28 21:46:17)
MASさん
—————————-
res:
MASさん凄いねーっ 虫の知らせのようなものぢゃないかなぁ
「BAND OF THE NIGHT」どうでしたか?
わたしは「明るいお悩み相談室」読もうかな
これだ!と心底思える瞬間って誰もが体験しているよネ。
同時に深い安らぎを伴って。
その瞬間がたまにだったり時々だったりと
マチマチなのがタマにキズかな(笑)。
だけどそんな中で訪れるから輝く
「生きてる実感」になるのだとも言えると思う。
「今を生きる」というけれど、
実はこれがこれが難しいのかな?過去からくるイメージと
心の残像がやってきたり・・・。
でもそれも大切な「呼びかけ」があるのだとも思う。
今の状態はそれもひっくるめた集合体が現実化された姿だから。
となると、どんどんまわり道してる状態というのも、そう、
どんな状態であろうとも、それぞれの人々が
それぞれの道を歩く大切な歩みとなってることになる。
その中での公約数的に伝わる、又は伝えられる、
又は伝えたい言葉が多くの人が「今」に
アクセスすることができるロープになるのね。
理解を超えた歓びのエクスタシーは、
贈り物として届けられ愛されようとしたとたん影を作る。
私の激しく泣くインナーチャイルドは抱きしめることができたけど、
時々うずいてぐずってます。
(2004.07.29 17:43:59)
——————————
comment:
「BAND OF THE NIGHT」はね、彼の自伝のような内容で
ほんっとに、しょーもないんですわ(笑)
でも、すごくおもしろかったよ~。
(2004.07.29 22:37:05)
MASさん
—————————-
res:
しょうもない自伝? そりは是非読みたいで~す(笑)
(2004.07.30 17:52:05)

広告