カテゴリー: Health

危ない添加物 ( 1 )

添加物について、
わたしなりの覚え書きとして書いておきます
わたしは牛乳、タマゴなどは好きなので
ある程度いいものを選んで妥協しつついこうかと思います
「おいしいっ!」と思うところで
随分そうした食物の中に入ってる
残留農薬や添加物の危険度も
少なくなるような効果があるのでは、とも思います(*^.^*)
だから、大体無理せず近場で買える食品の中で
品物を吟味していこうと思ってます
【着色料】
赤色2、3、(アメリカでは使用禁止)
102号、
104(日本だけ使用している)、
105(日本だけ使用している)、
106号(これも日本だけ),
青色1(ECで使用禁止)、2号,
黄色4、5号
緑色3号(アメリカEC使用禁止)
銅クロロフィリンナトリウム
コチニール(サボテンに寄生するエンジ虫)色素
カラメル色素(染色体異常の疑い)
アナトー色素(染色体異常の疑い)
この着色料、例えば梅干、紅生姜、福神漬けなんかに
ちゃーんと書かれてあったりします。
それで探してみると、この着色料使ってないのも売ってる。
これなら、使ってない方を選びますよねー
日本のハムは水ぶくれで、添加物漬け
見映えを良くするために、
突然変異性(発ガン性と催奇形性)のあるコチニール色素、
発ガン性のある着色料、発色剤の亜硝酸塩が使われているそうです
(魚などに多く含まれる第二級アミンなどと反応して、
発ガン性物質を生じる)
【発色性】
亜硝酸ナトリウム(亜硝酸塩)
ソーセージ、ハムによく入ってるらしい
アメリカではベビーフードへの使用が禁止されてる
【甘味料】
甘草(天然)多量摂取で血行障害
ステビア( アメリカやEUでは「生殖毒性」が
あるとして禁止されている )
アスパムテーム
( 突然変異性脳腫瘍になる
可能性が指摘され催奇性も疑われている )
サッカリン(アメリカでは禁止さされてる)
なんとステビアが危なかったとは知らなかった
ステビアという花は甘く天然材料だと思ってたぁ
甘草も天然のものなのに・・・
【保存料】
ソルビン酸(動物実験で肝臓肥大)
ハムソーセイジ、ちくわなどの練り製品に大抵入っている
ソルビン酸カリウム(染色体異常の可能性)
【結着剤】
リン酸塩
(腎臓障害のほか多量摂取で骨がもろくなる可能性がある)
リン酸塩の毒性はあまり強くないらしいが
あまり取らないように気をつけたほうがいいようだ
ピロリン酸四ナトリウム(動物実験で腎石灰症)
ポリリン酸ナトリウム(動物実験で石灰の沈着)
【増粘剤】
カゼインナトリウム
カラギーナン

広告