カテゴリー: AutePost from Posterous

『夢の中』


「夢の中」

暑くもなく寒くもない もわっとしている空気

時折り吹いてくる冷たい風が身体を撫で回す
ぼぉっとしていてまるでこの世界
みんな幻のよう。。

浮かんでいる世界
緑がまぶしい
目に写る人々も地平線の彼方にいるみたい
話をしてもまるで夢の中のよう

目が醒めたら
今のわたしが知らない私になった現実に戻り
「こんな夢を見ていたわ。」
誰かに話すのかもしれない。。

広告