カテゴリー: gardenning

ニゲラの種


1月に咲いていたミニバラがまた咲きはじめてる
ニゲラの種が茶色になった

さっそく中身を開けてみた

小さな種が入っている

まるで黒ゴマみたい
秋頃に植えるといいんだよね
追記:ラテン語で「黒い」を意味するニゲラ
ニゲラの若い種に含まれている
「アルカロイド」成分はメロンのような香りがするそう。
(私はよくわからんかった)
インドやフランスでは軽いスパイス香辛料として使われるそうだ。
インド料理の「ナン」、中近東~トルコ各国でも
ケシの実(ポピーシード)と同じように使用されているそうな。
ダマセニンという毒性の「アルカロイド」の一種が含まれた種なのでした
種の取り扱いに注意ということだけど、
直に手で触ったりするとダメなのかな?
でも別に大量の種を触るわけでもないから
気にしなくてもいいのかな・・と判断w

広告