カテゴリー: news

「食の安全」訴えた西宮冷蔵 水谷洋一社長

9/4 新聞にこんな記事があった

地域ニュース 雪印食品牛肉偽装:
告発の水谷社長が講演「社会正義持って」--
雪印食品は阪神大震災のときに
関係者が応援にきてくれた唯一の得意先だったそうだ
最初は擁護するつもりだった水谷社長は、
国の牛海綿状脳症(BSE)対策に乗じて
買い上げ保管された国産牛肉の焼却処分で偽装牛肉も焼却され
完全犯罪成立することに怒り、告発に踏み切った
雪印食品は解散したが、その後も不正が明らかとなっていく
メディアは「雪印をつぶした男」と
ヒーロー扱いしたそうだが・・
取引先が離れ業績は悪化し廃業に追い込まれる
自宅兼事務所は電気代も払えず
懐中電灯を照らしながら夕食をとったという
営業再開のために大阪の歩道橋に座り込んで書籍販売
講演に飛び回って食の安全を訴え、政官財の癒着を糾弾
この姿に共感した人々からカンパも寄せられることもあり、
廃業決定から1年半後ほどで営業再開
父の下で働く長男の甲太郎さん(23)は
「電気がないのはしんどかったけど
逃げたら“カス”やし。
正しいことをすれば誰かが見てくれる。
父を恨んだことはない」と言い切る
営業再開後も経営は苦しくて親子は無給らしいが、
「再開以来、取引先はす少しずつだが増え続けている。」
「今後も食の安全を訴え続ける。闘いは終わらない。」

この闘いはまだ続いている
腐った権力へ挑む正義
こんな犠牲を産みながら
わたしたちの食生活を支えようと奮闘している人がいる
安全な食べ物を私たちは食べたい



———–
comment:
この方を応援したいですね。
あたりまえの事をしただけなのに、
多くの犠牲が伴ってしまってお気の毒です。
勇気ある行動に拍手です。
コンビニ弁当の裏側もかなり危なさそうですが
誰か勇気を出してくれないかなあ…(2005.09.06 18:38:44)
@ロッタさん
——
res:
本当に・・・ 出来そうでいてなかなか出来ないことでは
あるのだろうけど、応援したいですね
こうしたことに触発されて日頃から
これはなんとかしなくてはならないのでは?と思う人が
ここまで犠牲にならないようにうまく告発できるように
なったらいいなと思います
コンビニ弁当ってどうしてあんなに食欲が削がれるんだろう・・。
変な匂いがします。どんなにお腹が空いてもとても食べる気になれない。なにかいろいろ入っている噂も聞いたけれど・・(>_<;
(2005.09.07 18:11:24)
———–
comment:勇気を与えられます! heavymanさん
なかなかの生き方であり、坊ちゃんも共感して頑張っているところが凄い。
やるな~って感じです。(2005.09.06 23:32:18)
heavymanさん
——
res:
そうなんです。凄いなぁと思いつつ
なにやらこちらも元気が沸いてくるんです
(2005.09.07 18:15:20)
———–
comment:
今、NHKでやってる朝の連続小説「ファイト」も、
父親が取引先を内部告発して、そのせいで
会社が潰れるという話ですよね。
私はこの西宮冷蔵の話が下敷きになってるのかなぁと
密かに思ってるんですが。(事実は知らないですよ。^^;)
本当に安全な食品だけを食べたいものだと思います。
特に次代の子供達のために。
(2005.09.07 14:30:52)
ゆんたまゆんさん
——
res:
ええっ?そうなんですか?? NHKの朝ドラ見てないんですぅ
そうですよね 私たち全員にとっての必要不可欠なことでもあります
(2005.09.07 18:17:10)
———–
comment:『西宮冷蔵』関連で検索してきました。
はじめまして。“しばきゅ~”こと、柴田と申します。
『西宮冷蔵』関連で検索していて、たどりつきました。
自分は、2年半ほど前から「西宮冷蔵・水谷社長」の
告発後の生活を取材していまして、
この春にもドキュメンタリー映画として公開するつもりです。
http://diary.jp.aol.com/applet/6bjmyu7/msgcate3/archive
あの事件から、一旦は廃業に追い込まれましたが、
ほんとに“大逆転”の再建をしてます。
これからも「西冷」の応援、よろしくお願いいたします。
また映画公開に関しても、一般映画とは異なるカタチな為、
お知恵をいただけたらと思います。
突然のコメント、お許しください。
では。(2006.01.14 17:10:30)
しばきゅ~さん
——
res:
しばきゅ~さん ようこそいらっしゃいませ
おおお! 検索にひっかかっていましたか!!
見つけてくださってありがとうございます
凄い凄い!! 今しがた見に行かせていただきました
『ハダカの城』というドキュメンタリーなのですね。
この出来事は今、わたしたちに絶望を投げかけている出来事に希望を与えてくれるかもしれません。みんなお金の亡者になって肝心なことを忘れてる奴ばかりではないのだ!と。春からアメリカの牛肉がしかも危険を含んだ肉が日本に入ってきますね。この現状を大変嘆いています。
どこにトラバしたらいいかわからず、
最初のほうへトラバさせていただきました
(2006.01.14 21:58:40)

 

広告