カテゴリー: lifeshot

共時性 権力闘争 中心に繋がるプチ瞑想

ジョナサン・ケイナーの占い、
よく抽象的でわからないものが多かったけれど
先々週あたりからズバリ当たっていて驚いている
占いによると今週もまだ腹の立つようなこともありそうだけれど
これも自分自身のためになることなのだと受けとめることに。。
今日は下弦の月
ぼぉーっとしがちでもあり、ほっとする日でもあるのだろう
雨が降っている
大学で社会修士とカウンセリングの教育学修士を終了し、
感情障害を持つ青少年のセラピストとして働いていた
ジェームス・レッドフィールドの著作
「聖なる予言実践ガイド」をゆうべ久々に開いていた
スイスの心理学者カール・ユングは
共時性は「魔法の元型」と呼んでいた
人間の普遍的な性質であると主張していた
わたしたちが注目するわたしたちにとってのそれぞれの個人的テーマが
さまざまなシンクロを生んで、わたしたちは
そこからヒントを知ることができる。
そこにあるメッセージと意味を見つめ
ステップアップするチャンスがやってくる

権力闘争について
(自分の思い通りにしようとコントロールしようとする様々な言動)
誰かが策略をろうして、自分のエネルギーを
吸い取ろうとしていることに気がつくと、
私たちはそれに対抗して、状況を支配しようと応戦し、
そこに非理性的な権力闘争が生まれます。
(圧倒されていたり自己防衛していたり
おどされていると感じたり罪悪感を感じたり、
すくんだり、混乱したり、追い詰められていると感じたとき、
あなたは力の奪い合いに巻き込まれています)
権力闘争から自分を解き放つ最も良い方法は、
自分の不安や捕まったと感じた瞬間の気持ちに気がつくことです。
相手を分析したり、相手を変えようとする必要はありません。
必要なことは、『今、私はどう感じているのだろうか?
今、自分に何が必要なのだろうか?』
と自問することだけです。自分の内なる自己と、
一番深いレベルの感情に
触れることができさえすれば・・
さらに意識を宇宙のエネルギーの源と
触れ合う方向へと、向けることができます。

自分の中心と繋がるちょっとした瞑想
美しい景色を思い描き その空気を吸い込む
たったこれだけで、なんて気持ちが落ち着くのだろう
それから気になることを眺め、学びとして受けとめ吸収すると
困ったなぁと思っていた感情までが変化してきて
問題は小さくなっていく
共時性はわたしたちにチャンスを与えている
すべての人がこれを察知し波に乗る能力を持っている
ジョナサン・ケイナーの占いでは
10月3日に日食が起こるそうだ
「ふたつの惑星が150度の角度を形成すると、
お互いに反発しあう傾向があります。
その結果、人々もイライラしがちです。
今週は努めて冷静な気持ちを保ってください。
特に獅子座、水瓶座、乙女座、そして
双子座のみなさんはお気をつけください。 」だそうだ
とにかく私達の世界には様々な出来ごとが
降りかかってきているように思う
正気を保つことが一番大切な重要事項になりそうな気がする
正気を保つこと、、つまり自分の中心に繋がること
これにはお金もかからず、相手を探す必要がなく
基本的な精神状態を保つことであり、それが全体に影響していく

広告

共時性 権力闘争 中心に繋がるプチ瞑想” への1件のフィードバック

  1. Synchronicity

    昨日の続きみたいな話。やっぱり、クルマで用事にでかけてたので、聞いてた
    MDの曲です。Police Live!の2枚目を聞いてました。Synchronicity tour
    なので、今日の曲は、
    The Police “Synchronicity”
    昔、このSynchronicityという語は比較的新しい語のため、…

コメントは受け付けていません。