カテゴリー:

【夢】温泉の桶はギターボディ

夢の中のHさんは、よく気の効いたジョークを言う
ご自分が大変な状況だったり疲れていても
それをまたジョークまじりに話してくれて
笑わせてくれたりするバイタリティー溢れる人
結構気持ちがピンチの時に助けられたりしている
時々私も驚く凄い夢を見る人なのだが
このHさんから少なからぬ影響があって
私の夢にリンクされてきている気がする
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
私と友人とで、建物の中を歩いているうちに、
私はHさんから言われていた温泉の場所があることを思い出す。
彼女に声を掛けて一緒に行くことにする。
そこは実はホテルもあるのだが、何故か温泉は客を取らずに
特定の人しか入っていないという曲者が経営しているらしい。
ところがある時間帯に行くとノーチェックで
この温泉を使うことができるらしいのだ。
それを急に思い出したのだった。
そこは地下にある。
狭い土作りの階段を降りていくと、その温泉はあった。
ここに立ってから前にもここに来たことがあるなぁと思っている。
誰も使っていなくて、日があまり入らない場所だがそれなりに小奇麗だ。
そこにこの店の人らしきおばさんが向こうからやってきた。
その人は友人に何か説明を始めた。
私は、Hさんから聞いていたことをまた思い出した。
「その人の話を聞いていたら永遠にそこの温泉には入れないから
話などそこそこに聞きながら入浴するんだよ。」と言っていたことを。
私はそれを彼女に伝えようとするが、
彼女は一生懸命におばさんの話に
耳を傾けていて私に気がつきそうもない。
仕方が無いのでサッサと入浴しようと思って、
桶を探したのだが、そばに見あたるモノは・・・
なんと、ネックも外されたギターのボディーだけがある。
それもアコギギターで真ん中の小さめの穴が空いていて
まさしくギターであって桶ではない。
何故こんな所にあって・・・
しかも使ってくださいと言わんばかりにしか見えない。
こんなものにお湯を入れて使うの?
このギターのボディを見つめながら
クィッションマークが頭の中を駆け巡っている
このことについて、Hさんは何か言ってたっけ?と考えている。
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

目が醒めて思い出してみて笑ってしまった
ギターが桶?! 使い心地はどうかとまで考えていたのだった


夏向 茉里さんより”Blog pet”背景画像をお借りしました
「注文の多い料理店」がテーマ 私の好きな宮沢賢治です
秋の風と空 ブログペットの背景画像も秋らしいものに変えました

広告