カテゴリー: imeem

imeem、YouTubeの音楽版 GoEar、そして音楽業界の未来を促す? Jamendo

imeem 最近の動き

IMEEM – what’s on your playlist?
最近 Iphone App機能のほうから
imeemがLast.Fmよりいいみたいねって注目されてきたようです。
Iphone 持ってないから全くのノーチェックだた

*以上 Imeem – 基本的使い方に追記しとく
ってことでますますLast.Fmはどんどん見捨てられそうね~。
やっぱラジオ有料化の向きが失速の大きな原因でしょう
多くの人から愛されてたのにもったいないなって、
わたしはそんなにLast.fmは使ってなかったけれど。
で、Last.Fmに似てて注目されたっていうのは、
リニュされてからimeemも曲聴いてその曲が終わると
その曲に似た傾向の別の曲が
勝手に流れるようになったからなんだと思う。
(それまでは一曲聴き終えるとそのままだった)
アップロードの曲数が決まってるのがわかって、
とりあえず大分削除してまたアップできてはいるけど、
そろそろわたしのアカウントではいっぱいいっぱいになってきてるので、
別の手段を模索しとりました。
これどお?ってブログに紹介するときてっとり早いのが
とにかく聴いてみることなわけで
そんな目的で使ってた人はimeemから撤退してるようなんだけど、
こうしてIphoneからimeemにやってくる人たちが出現し、
imeemは国内でも注目されてきているみたい。
一番頭を悩ませるのが著作権問題
問題なく安心して曲紹介できたらいいわけで、
imeemはその問題がクリアされてるから
安心してブログに貼れたんだけど、
30秒しか表示されなかったり、imeemにログインしなければ
まるごと聴けなかったりというのがネックだった。
ストリーミングだけでそこから直接
ダウンロードできるわけじゃないんだから
いいんじゃないかと思うんだけど、
まるごと聴けるストリーミングのブログパーツでは
デフォルトで簡単にダウンロードできる機能も付いたものもあり、
それは貼ったらダメなんじゃないの?だし。
そこらへん、
個人で迷ったり悩んだりするのも面倒だねーつくづく(ぶつぶつ)
かといってYouTubeサイトの音源から引っ張ってくる
数々のmusicサイトも、Twitterシェアmusic他music
ブログパーツあれこれまとめメモ
に書いたようにいろいろあるけど
これも使い方がいまいちだったり音が悪かったり。
今後ちょっと期待してるのは
まだベータ版のPopular Playlists – MixTape.meくらい。
(SeeqPodと連携してるようで危ういけど。
SeeqPod、訴訟問題とかあってからずっと閉鎖に近い状態なのよね)

GoEar

映像だったらYouTubeより Veoh Video Networkがよさそう
YouTubeの音楽版goearは個人的に使う機能として気に入っている。
普段よく使っているのは
ポータブルプレイヤーでMDでは聴かなくなった。
音はポータブルより断然MDのほうがいいんだけどね。
私の使ってるのは曲を入れても
せいぜいアルバム2枚分くらいしか入らないので、
そのつど曲入れ替えして聴いてるんだけど、
大分前に聴いてたのをまた聴いてみたくなっても、
気に入った曲だけ選んでまた入れなおすのは結構面倒な作業。
ずっとPCに入れておかなければならない点も、
また、CDからPCに入れるのもまたまた面倒で時間がかかってしまう。
CDを直接そのままかけて聴く、というやり方などほとんどしない。
あれをもう一度ちょっと聴いてみようか、というときのためにも
goearが活躍してくれてる。
プレイリスト作っておけばササッと聴ける。
(ただMy Playlist:は一旦作ると削除できないので
別にお気に入りプレイリストmy favorite playlist に入れるといいみたい
↑削除できた。画像ブロックして非表示にしてて気がつかなかった
一曲ごとのストックとしては favorite songsにadd)
ここってSNSっぽいかと思ったら
ほとんど横の繋がりが無いというかもてない。
メッセージのやりとりもできるけど
そもそもメンバー用のページもアバターも無いし、
友人登録のようなものも無くかなりシンプルで
実はそこが魅力だったりする。
なので個人で楽しむコンテンツとしての色が濃い。
曲のシェアもでき、プレイリストのブログパーツもできる。

Jamendo

曲まるごと紹介されてダウンロードしてくれれば更に喜んでくれるのが、
Jamendoで、ここも安心してブログに貼って紹介できるし、
TVとか個人で何か作って紹介するBGMとして使ってもよさそう。
ここではアーティストとリスナーが直接繋がって
宣伝をリスナーに託している。
これがうまくいくと音楽業界システムそのものが変化し
大きな動きを生みそうな予感(期待?)をさせてくれるのがJamendo。
これまでのがんじがらめな
不自然な音楽業界というものが
(?あまりその辺の経済事情は詳しいことはわからないけど)
客観的に見えてくる・・かもしれない。
著作権問題もこのJamendoが牽引していきそうな気がする。
jamendoからずば抜けて人気が出るミュージシャンが生まれたら凄い
気に入ってプレイリスト作ったらありがとーってメッセージが来たり、
コメント書き込んだらプライベートメッセージもらったりして驚いた。
あと、よかったらコラボしない?とメッセージもらうこともあり。
音作ってデジタルにアップしたりする作業もろもろがわからないので
やらないけど出来たらおもしろそうだー
↓jamendoで気に入った曲を集めた(同じアーティスト)ブログパーツ
ジャンル – Nujazz World Fusion Ambient music

jamendoについての参考記事
Free and legal music downloads – Jamendo

わいわい がやがや
みんなが手に手に好きな楽器持って集まって
楽器鳴らしながらおしゃべりして
いつのまにかセッションして
いつのまにか曲が出来てきて
今日は調子がいいね、って
気軽にコミュニケーションできる場があるといいね

広告

imeem、YouTubeの音楽版 GoEar、そして音楽業界の未来を促す? Jamendo” への1件のフィードバック

  1. ここんところあんまり音楽聴いてないんですが(汗。
    それでもLastFMはよく使ってました。
    なんで有料化したのやら(汗

コメントは受け付けていません。