カテゴリー: 未分類

MACHINA / the machines of god – The Smashing Pumpkins (’00)

昨年11月から記事に出してたSmashing Pumpkins
それからずうっと嵌りっぱなし
で、最後『MACHINA』のアルバムについてのメモ
B000042OI4

内容(「CDジャーナル」データベースより)
かつてオルタナティヴ・バンドとして,圧倒的な影響力を持ったバンドの第5作。
ドラムのジミー・チェンバレンが復帰し,メランコリックでありながらも力強いサウンドが戻ってきた。ビリー・コーガンの,どこかふっきれた感じのヴォーカルも好感が持てる。
via Amazon.co.jp: MACHINA/The Machines of God: The Smashing Pumpkins: 音楽

1. Everlasting Gaze
2. Raindrops + Sunshowers ●U2とかペットショップボウイみたいな曲
3. Stand Inside Your Love ポップだけどドラマティックでなかなかいい
4. I of the Mourning これもドラマティックでステキだけど途中ひやひやする
5. Sacred and Profane ●●
6. Try, Try, Try ミック・ジャガーみたいな歌い方にw ●
7. Heavy Metal Machine ゴジラのテーマのような
8. This Time ●●
9. Imploding Voice 
10. Glass and the Ghost Children 
11. Wound 元気のいいインキュバスみたい
12. Crying Tree of Mercury
13. With Every Light
14. Blue Skies Bring Tears ●
15. Age of Innocence
●気に入った曲

特に、 Sacred and Profane、 This Time 大好き
全体的に一見元気が戻ったようだけど
バッタンバッタン・・
ドラムの叩き方が気になってしまうけどジミーのドラム
たぶん適度なノイズの轟音ギターないので気になるのだろう
勢いの無いベースも物足りなさに拍車かける
ただ・・慣れてくると結局
ヘビロテで聴いてしまって気に入ってしまう
ほんとなにかというと何度もいつも聴いてる
goearにあった曲から

【関連エントリー】
Adore / The Smashing Pumpkins – 98 — 9.12/18
Mellon Collie and the Infinite Sadness- The Smashing Pumpkins – ’95–9.12/5
The Smashing Pumpkins / Siamese Dream – 2nd ’93 –9.11/22
The Smashing Pumpkins / Gish – 1st 91 –9.11/15
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
広告