カテゴリー: 未分類

ポステラス子に

数日前から、Posterous使い始めてる。
ポストラス? ポステラス? 
ポステラスのほうがしっくりきそうなのでそう呼ぶことにする。
これから、ポステラスのほうをメインにしますのでよろしくです。
Posterous – The place to post everything. Just email us. Dead simple blog by email.
わたしのポステラスページはこちら
kisato’s posterous – Home
ここについては、どうするかまだ判断つかないので、
変更あればお知らせします。

ポステラスについて

参考にした記事

1. 画像を複数添付していたら?
画像が一枚なら、「画像とその解説」というブログを作ってくれますが、
複数ならスライドショーを作成してくれます。
2. 添付ファイルに MP3 や動画があったら?
その場で MP3 を再生できる Flash のプレーヤー埋め込んでくれるとともに、
mp3、動画をダウンロードできるリンクを作成してくれます。
3. 記事の本文中に URL があったら?
もちろん URL はその場でリンクに変えてくれるだけでなく、
YouTube や Vimeo といったサイトの動画リンクだった場合は、
その場に動画を埋め込んでくれます。
via メールだけでブログを簡単に更新できる Posterous の使い方 | Lifehacking.jp

ポステラスは、メールで作業するように作られてるんだけど、
管理画面の「Post」から「Post by web」クリックすると
エディタ画面が出てここから作業もできる。
Posterousを使ってみたよ – 読む書く撮る日記
曲などや写真アップにはメール添付もできるけど、
Post.lyのページからもできる。
Posterousへ簡単に投稿できる「Post.ly」 | Blog.IKUBON.com
複数の画像を一枚ずつサムネイル表示にする場合は、
画像タグをエディタに貼ってもできるが、
メールの件名に「((nogallery)) 」を加える。
(たぶんpost.lyからも投稿できるのだろう)
Posterous tip: Post multiple images inline, without a gallery, by putting ((nogallery)) in the subject line of your email – The Official Posterous Posterous
flickrだと例えばセットURLを貼っただけで、スライドショーの画像を組み込んでくれる。

開かれたコメントのやりとり

コメントをメールでやりとりできるのは驚いた。
気楽でできるわりに相手との距離感が近づく。
なんといっても、コメントした返事を
わざわざ見に行って確認しなくてもいいというのは素晴らしい。
ポステラスメンバー以外は、
「Subscribe to this posterous」というリンクをクリック
メールアドレス入力 CAPTCHA認証 
→ブログの更新内容がメールに届く

Tumblrとの比較

posterousのreblogとTumble コメント – kisato's posterous
↑比較紹介の詳しい記事とわたしの感想

Tumblr は Like と Reblog が特徴で Posterous はメールとの親和性が特徴という違いがあります。
via Tumblr と Posterous は似て非なるもの ≪ The Okano Mail

ツイッターブログパーツをサイドバーに

JavaScriptは対応してないので、
ついめ?じ@Twitterのつぶやきを画像にするブログパーツをサイドに貼った。
貼る場所 {/block:Listsidebar}の直前
まだ使い始めてまもないのに、
引越し検討しちゃうほど気に入りました。

ブログ引越しは今のところインポートだけ

現在、ポステラスにすぐインポートできるのは
Blogger,Tumblr, WordPress, Typepad, Movable Type, Xanga
他blogは MetaWebLog API と
Really Simple Discoveryがないとインポートできない 
参照:Import from another blog – Posterous
エクスポート機能はまだ無いみたい
容量は1Gだけど、無制限に切り替えていく予定らしい。

広告