カテゴリー: AutePost from Posterous

9.11の波及 『クローズアップ現代 – イラク戦争なんだったの』より

急告!3日の報道、21日のシンポジウム

◆◆◆明日3日のNHK『クローズアップ現代』◆
3月3日(水)19:30~19:56 NHK総合の番組『クローズアップ現代』で、高遠菜穂子のイラク支援の様子がオンエアされます。スタジオゲストはジャーナリストの江川紹子さん。志葉も映像を提供しました。詳細は下記サイトをご参照ください。

・『クローズアップ現代』< http://www.nhk.or.jp/gendai/ >

あの冷徹な「自己責任」というメッセージが日本中に駆け巡った2004年、6年経ったのだ。
あのときのネットと現実での周囲の人々の反応は、
わたしにとっても心の奥深く突き刺さる悲しい出来事だった。

彼女をネットでようやく見つけたのはいつごろだったろう。
それからずっと彼女の知らせをウォッチさせてもらっていた。
昨年あたり(?)、Tumblrからも配信するようになったので、早速Followした。

当時、彼女のそれまでの行動など知ったときは、
なにが彼女を突き動かしているのか、
称えたいと同時に恥ずかしながら理解の範疇を超えてもいた。
それはおそらく個人的な何かなのだろう。

そんな彼女へのバッシングは理解したくない理解できないものだった。
日本人として、わたしは心底落胆したし、
人間という存在に対する信頼へも揺らぎ、
そこからずっと、実は回復しきっていない。

彼女は帰国してから、これらのバッシングの渦中にいて
「生きて帰ってきてはいけなかった。」と思ったという。
彼女の心を生き返らせたのはイラクからの感謝と励ましのメールだった。

このドキュメンタリーを観て、
やっと彼女のことを理解したかった部分を知ることができた。
それは彼女の部分的なことでもあるけど、
一番知りたかったことだった。

相手を大切に思う心。この一点に尽きる。

あれから彼女はどうしてるのだろうと、あのときの高遠さんに
遠くから声も出さずに見守っていた人たちも少なくなかったはずだ。

日本政府は、あのイラク支援について再検証し国民に説明する必要があると私も思う。
現在のイラクもアメリカもまだ一般市民にとっては犠牲者であり続けている。

Posted via web from kisato posterous

広告