カテゴリー: posterous

Tumblr Theme と Posterous Theme

TumblrのTheme、Posterousに使えるのか気になってたので試してみた。

まず、そのまま使えるのかどうか。

 

使えるなら、わざわざTumblrの管理画面まで入ってから

ソースコピペするの面倒だし、

なにもTumblrメンバーじゃなくても使えるように、タグ公開しちゃえばいいんじゃない?

わたしも自分で使うときそのほうがやりやすいし・・と思って作業し始めた。

 

試しにやってみたもの↓

Tumblr Ultralite  http://www.tumblr.com/theme/849

NoteCountのタグも削除したほうがいいのだろうけど

とりあえずソース下部

 {/block:Posts}の直前にある{PostNotes}との部分だけ削除してみた

 

結果

ぱっと見は、ちゃんとデザインもそのまま反映して、
そこにPosterousのパーツも収まってる。

お~、これならTumblrの気に入ったテーマ使える??? 
わくわくしたのもつかのま

コメントがある部分クリックしたらコメント欄そのものが出てこない orz
Jボタンでスクロールする機能が対応してなかったしAutoPageもできない orz

やってみなかったけど、たぶん
plofileページとか他のPosterous独自のページも閲覧できないんだろう

Posterousのタグをしらみつぶしに見てそこから移す作業必要 → そんな暇ないw

ということで、TumblrのテーマをPosterousに使う試みは断念した

 

まぁ・・今のままのposterousでも、幾つかヴァージョンあるし、
フォントや文字色変更してソースの中を変えるだけでも気分転換にはなるのでそれほど不満でもない

 

Posted via web from kisato posterous

広告