カテゴリー: album, AutePost from Posterous

The Chemical Brothers / Exit Planet Dust

  • ケミカルブラザーズ どうやらわたしは、

彼らのことを知ったつもりだけだったらしい
前に一枚だけ聴いて書いた記事↓

The Chemical Brothers / Push the Button ’05 5th

04/20/2007

ニューアルバムが出るらしい

ケミカル・ブラザーズ約3年振りとなる7枚目のオリジナル・アルバム
『時空の彼方へ』(原題:FURTHER)を6月2日、
日本先行でリリースするこことが決定した。(海外6月7日予定)
アルバムには全8曲収録され、スタンダード・エディションと同日に発売される、
スペシャル・エディション(CD+DVD)には各曲をテーマにした映像も一緒に収録される。

全英アルバム・チャート1位を獲得した6枚目のアルバム『WE ARE THE NIGHT』でケミカル・ブラザーズは全英アルバム・チャート5作連続1位という偉業を成し遂げ、約3年の月日を経て、トム・ローランズとエド・サイモンズは今作『時空の彼方へ』で更にそのサウンドの無限の可能性を追求している。
エレクトリック・サウンドの過去40年間の歴史をなぞり、これまで時折先行ティーザー・リリースしてきたテスト・トラック「Electronic Battle Weapon」シリーズの音源を見事に突然変異させ、
1枚のアルバムを完成させた。

潮の満ち引きのように流れるトラックに織り交ぜられたヴォイス・サンプルや
ヴォーカル・クリップは、彼らの伝説的なライブ・セットを思い起こさせる。
このアルバムでは西海岸のパワー・ポップのハーモニーとドイツのモータリック・サウンドのビートが融合する中、まるでバレンタインを彷彿させるサウンドが初期のハウス・ミュージックのベースラインに巧みに絡み合う。
『時空の彼方へ』はケミカル・ブラザーズが20年に渡り追い求めてきたサイケデリックな世界の集大成であり、最も自由で最高のメロディーが凝縮されたアルバムとなっている。

この機会にアルバム総ざらいというか せめて注目されたアルバムを聴くことにした
(最初の3枚がいいらしい)

Exit Planet Dust  1st  ’95

B000024I6J

気に入ったのは
7. Chico’s Groove
8. One Too Many Mornings
9. Life Is Sweet

広告

The Chemical Brothers / Exit Planet Dust” への3件のフィードバック

  1. 実はどのアルバムが自分の好みなのか大体わかってきたところです。
    なかなかいい曲あったりする

コメントは受け付けていません。