カテゴリー: AutePost from Posterous, つぶやき

グーグールアースでタイムスリップ

過去世が見える人で、その見え方について少しだけど書いてあったのがあった。
うそかほんとかその人の気の違いかハタマタってのは置いといて。

それはたくさん浮かんでは消えていく
しゃぼんだまのような形で出現するのだそうだ。

そのひとつを見ると、その中にそのときの場の出来事が
展開されてるのを見ることができると。

そうした記述はもしかしたらだいぶ前にも誰かが書いてたのだろうか。
そうしたものが見える場合は似たような見え方なのかもしれない。

映画のシーンにもたびたびそんな場面が出てきてたと思う。
過去世とかじゃなかったかな。
『ラビリンス』かな、『ダーククリスタル』だったかな、

とにかくそういう感覚はごく一般的に
いつのまにかありうること
となっていたと思う。

グーグルアース、
前にダウンロードしたときはPC重くなって使いにくかったので削除してたんだけど、
PCの空き容量に余裕が出てきたので再度入れて使ってみた。

みんなグーグルアース使うとき最初はどこ見るんだろう。

わたしは、そういえばってんで前に住んでた場所を見てみた。
誰かが住んでるようだ、懐かしい。

子どものころから、日本海側から太平洋側へと、
十回以上は引越ししまくってたけど、見たい場所は数箇所だけだった。

グーグルアース、3Dやストリートビューを使って見ていくと、
カメラの撮った場所の上にしゃぼんだまが並び、
そのひとつにマウスを当てるとその場所のシーンが見える。

そこを拡大するとその場所に ストンと降りたような感覚になる。

これは凄い!!!

まるで過去にタイムスリップするような感じ

知らなかった 前に見てみたグーグアースより随分ヴァージョンアップされていた

居ながらにして、行きたいのに行きたかった場所に降り立つことができる。

その場所は2009年の場所 もっと過去の画像も見られるらしい。
それこそタイムスリップみたい

こんなものを開発したグーグルの人たちってやっぱり天才だと思った
ありがとう グーグルアース と心の中でつぶやいた

子どものころに住んでいた所を探してったら新しい建物になってたり、
朽ちてそのまま置き去りになった建物が見えた。

懐かしい場所

ほとんど建物が変わってしまったところもあるのに、
小学校低学年の一年ほどして住んでなくても道だけは同じだったので
探してた家が感覚的にわかった。ここだと思ったとき感慨深かった。

360度見回せるんだもんね。

検索して、しゃぼんだまからしゃぼんだまに飛んでって、
胸が締めつけられるのはなんなんだろう。

泣きながらグーグールアースやってたw

そんな人、わたしだけじゃないよね

広告

グーグールアースでタイムスリップ” への4件のフィードバック

  1. なきながらぐーぐるあーすって。。。ナイーブですね。。(〃ω〃)
    ぐーぐるあーすでムー大陸がみたいw。

  2. たまたまメランコリックに嵌ったのかもねー (*’-‘*)
    そうだよもっと遠くて憧れる場所、こんどグーグルアースで行ってみるー

  3. 先日、近所の駅前をストリートビューで見ていたら、もう無くなってしまった店が残っていて、懐かしい気分になりました。

    そういえば、世界カメラの作者が、過去の写真のライブラリーを作りたいといたとか・・・

    写真のデータを時間で検索して、見ることができたら…ちょっと楽しいタイムスリップができそうですよね。

  4. すでに無くなってた建物を見ることができたとき、
    嬉しいですねー!
    ほんの一年前でも変化してたり・・。
    その建物と自分は関係無くても、
    風景の一部としての記憶は自分の一部になっているんですよね。
    ヨーロッパの変わらぬ建物の風景が羨ましいです。
    ストリートビューの記録も蓄積していくほどに
    その存在感は増していくでしょうネ~

コメントは受け付けていません。