カテゴリー: AutePost from Posterous, posterous

Posterous に Typekitのフォントを設定

まず、TypekitのサイトでTrialアカウントをとる
(メールアドレスとパスワード、名前)

◆ Typekit Kit IDは何処に

参考: 「PosterousでTypekitのフォントを使う – 愛妻弁当、はじめましたか? 」より

Editorウィンドウの右上にある「Embed Code」というリンクをクリックすると、最後の行にTypekit Kit IDというのが表示されるので、これをメモ。

「Launch Kit Editor」→「Embed Code」
最後の行にTypekit Kit ID が出る
“If you’re using a plugin or service that asks for a Typekit Kit ID, use this: Typekit Kit IDのナンバー

◆ Typekit Kit からのセッティング

「Launch Kit Editor」→「Kit Settings」
Name  サイトネーム
Domains  ***.posterous.com

スクリプトコードを、headに貼る必要はなく、
TypKidで、気に入ったフォントを選んだら
右上の「Launch Kit Editor」をクリックして
選んだフォントを確認したら右下の「Publish」をクリックすると
posterousに反映する
はずなんだけど、
というのは、最初から h1は設定されてるけど表示されなかったので、
「Selectors」に「h1 a」を指定(この欄に書き込む)したらできた。

The Official Posterous Posterous 記事の
「div.header h1」のほうがいいカナとやってみたけど反映されなかったので「h1 a」でいいみたい

記事タイトルも ここで「 h2」に指定すれば反映される

広告