カテゴリー: movie

『ターミネーター4』

時は2018年。核戦争で荒廃した世界は、人工知能搭載のスーパーコンピューター“スカイネット”に支配されていた。生き残った人々は抵抗軍を組織し、機械との最後の戦いに備えていた。部隊のリーダーであるジョン・コナーは、“スカイネット”がやがて自分の父親となるカイル・リースの命を狙っていると知り、彼を探し始める。一方、ターミネーターがさまよう荒野をたくましく生き抜く少年カイルは、核戦争のことも、今が何年かさえもわからない屈強な男・マーカスと出会う。

引用元: あらすじ 解説 ターミネーター4 – goo 映画.

ひさびさに手に汗握る映画観た。

ちゃんと続いてるし、未来の様子が観られた満足度もなかなか。

人々は、まるで虫けら扱い。
なんとなくありうる世界、というのはやっぱり大きく惹きつけてくれる。

*1日に直ったと思ったらまたposterousのTimezoneが狂いだしたのでwordpressからエントリー。

これからwordpress.comにエントリーするのはここから投稿
→posterous で引用→Tumblr自動投稿にしよう。

広告

『ターミネーター4』” への4件のフィードバック

  1. 3は見たけど、4は見てなかったか。。。
    いや、あれはターミネーターではなく、ダイハードか・・・

    3、4ちゃんと見てみたいです。

  2. この後ドラマで続くそうなんだけど、そっちはイマイチらしく評判悪く食指が伸びません。
    けどこっちはお薦め!観て良かったです

  3. 「リサコナークロニクル」ってやつですかね。
    テレビで放映していたけど、見てませんでした。

  4. あ、テレビでやってましたか、 知らなかった。
    一回分でも観てみればどうなのかわかりそう。そのうちいつか・・

コメントは受け付けていません。