カテゴリー: movie

今 敏氏 追悼番組 『PERFECT BLUE』

今 敏氏 の追悼番組が配信されてる。
『PERFECT BLUE』『妄想代理人』どっちも観たことがなかったので観ることにした。

やはりめちゃくちゃ面白かった。

そうだった、彼の作品は 幻想、妄想

とらえどころのない心の動きが主軸になってる。

その描写とリズムが面白い

見てて途中でこんがらがりそうになる瞬間がたまらなく面白い

追い詰められる描写が迫ってくる

そしてこの『PERFECT BLUE』はとても怖かった

TV・ラジオ出演 : 追悼番組放送予定
投稿者 : konstone 投稿日時: 2010-09-03 09:00:00 (10058 ヒット)
下記の放送局で 今 敏 の追悼番組が放送予定です。
GyaO!
Presented by Yahoo! JAPAN
『PERFECT BLUE』を9月4日より配信。
『妄想代理人』も配信中。
ANIMAX
2010年9月4日(土)24:00~27:30
※9月5日(日)午前0:00~午前3:30と同じです
東京ゴッドファーザーズ 24:00~25:45
パプリカ 25:45~27:30
ファミリー劇場
2010年9月10日(金)深夜1:30(25:30)~
※9月11日(土) 午前1:30~と同じです
妄想代理人 第1話~第3話 深夜1:30~3:15
妄想代理人 第4話~第7話 深夜3:30~5:30
2010年9月17日(金)深夜1:30(25:30)~
※9月 18日(土) 午前1:30~と同じです
妄想代理人 第8話~第10話 深夜 1:30~3:30
妄想代理人 第11話~第13話 深夜3:30~5:30
WOWOW
2010年9月15日(水)深夜3:25(27:25)
※9月16日(木) 午前3:25と同じです
PERFECT BLUE (R指定)
via INFORMATION – KON’S TONE
http://konstone.s-kon.net/modules/info/

『PERFECT BLUE』

「パプリカ」「東京ゴッドファーザーズ」「千年女優」で世界中の観客を魅了した、今 敏監督デビュー作。アニメーション映画初の本格的なサイコ・サスペンスとして海外の映画祭で好評を博し、日本では1998年に劇場公開。劇中劇を交えながら、虚構と現実、夢と幻、そしてサイバー・スペースが「だまし絵」のように複雑に絡み合い、物語は展開する。

監督:今 敏 企画:岡本晃一、竹内義和 企画協力:大友克洋 原作:竹内義和 脚本:村井さだゆき ベースキャラクタークリエイト:江口寿史 制作プロデューサー:丸山 正雄、井上博明 制作:マッドハウス、オニロ 制作総指揮:鷲谷健

via GyaO! http://bit.ly/bqCQa7

エンドロールの最後に、「この映画を故尾形治敏氏に捧ぐ」 とあった。

そういえば尾形治敏氏の訃報もtwitter TLで今 敏氏の訃報とともに目にしてたのを思い出した。

なんといっても、これから今 敏氏の作品が生まれないことが残念で仕方が無い。

せめて 遺作となった「夢みる機械」公開して欲しいな~

妄想代理人 Paranoia Agent も面白いねー
妄想代理人 話数限定[B-ch] 第1話「少年バット参上!」
プロモーション
ノンクレジットオープニング 2
ノンクレジットオープニング 1 まろみのテーマ
広告

今 敏氏 追悼番組 『PERFECT BLUE』” への2件のフィードバック

  1. 今監督がとても好きです。ありがとうございます。素敵な記事です。

  2. コメントありがとうございます、うれしいです。
    本当に素晴らしい監督ですネ。亡くなったニュースがあったばかりの時は、
    今監督のサイトに海外からアクセスが集中したそうでなかなか繋がりませんでした。

コメントは受け付けていません。