カテゴリー: news

尖閣映像問題について 感想メモ

日にちが経つにつれなんだかわかりにくい面倒な件になってる気がする。
すっきり見やすくするための覚え書き。

政府の対応についてのnewsや目に入るメディア情報、
個人の感想など混乱させられる。後日この感想 変化するかな~。

— 船長釈放問題

・中国漁船の船長を釈放した政府としての責任問題は追求されるべき
・それを棚にあげたまま、証拠映像を流出した犯人探しをするから捻れた。

— 政府の対応

・刑事事件の証拠流出という政府の主張は、
すでに船長を釈放してるから裁判できないわけで筋が通らない。
・この証拠映像を公開しても、国民の利益が損なわれるわけではない。

— 守秘義務違反かどうか

そもそも公開も検討されてたのが、
船長釈放で機密情報扱いとなり、
複製されたものは機密情報として管理されてなかったそうだ。
この映像の流出が守秘義務違反になるかどうかははっきりしない。

・守秘義務を犯したとしたらそれはそれで法律違反として受け止め、
尖閣問題は尖閣問題として取り上げるべき
(もし証拠映像など無かったらうやむやにされるのか →どんな問題が残る)

— 期待すること

・日本人が殺された、殺人があったという情報が耳に入ってきてとても気になる。
・いったい何が起きていたのか、国民は事実を知る権利がある。
領土問題が起きているのか、どんな問題が起きているのかきちんと公にして欲しい。

重要な件から取り組むのが重要だと思うけど、
この国にとってというより、この国の実権を握る人たちにとって
重要な件から取り組んでるように思えて怖い。
え、今に始まったことじゃないの?

物事を公にせず、国民の意識をある程度操縦しようとするのは、
なにも中国だけじゃなく、世界中の国がそれぞれやっていることなのだろうけど、それが却って国民を苦しめることはもう避けて欲しい。

この映像流出問題は、うまくやったある種のクーデターなんじゃないかと思わせるのは、政府自体が日本の国民を陥れるのではないかという疑心暗鬼があるから。
議員なども単なる自己保身に固執した強烈なエゴイストじゃないかと思わせる。

私も含め、この国の人たちは、世界は
どこへ向かっていくのだろう、不安になるから疑う。

http://twitter.com/hga02104/status/2943949119422464

広告

尖閣映像問題について 感想メモ” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。