カテゴリー: PC

sugarsync使い始めメモ

DropBox 出始めの頃のを使ったことがあるのだけど、
使い方を把握する前に使いにくくなってバックアップはUSBなどに入れてる。

sugarsyncを使ってみたら、思いの他使いやすい。

音楽ファイルや画像ファイルなど重いものなどなど
使ってるPCに入れておかなくてもいいファイルのバックアップは、
これまで通りUSBに入れるつもりだけど
現在使ってるmusicplayerの曲やChromePlusのバックアップを
リアルタイムにバックアップできるのがうれしい。
(ChromePlusの拡張は大幅なヴァージョンアップだと
フォルダ移動で引き継ぎできず、ひとつずつ入れなければならないことがある。
なので可視化の利点も含め引き続きextension一覧をblogなどにメモする
– ここにはよく変更するので記事じゃなくページとしてUPしてる。
拡張機能一覧テキストをバックアップするFirefoxの拡張
Extension List Dumperのようなextention所望。)

WebArchive フォルダに入れるといちいち同期で重くなることもないし、
ローカルに実体ファイルを置かなくてもいいのはDropBoxより断然いい。
それこそバックアップとなる。

同期させた音楽ファイルをsugarSyncプレーヤーで
再生して聴く事もできるのも手軽だし音もいいかんじ。

sugarsync を使ってる友人とフォルダを共有することもできるし、
sugarsync に入ってない友人にもファイルを手軽に送ることができる。
もう至れり尽くせりの感。
こうした機能提供するwebサービスはいったいどこまで進化するんでしょうね~。

グループで何か企画する場合も、Facebookで非公開のグループ作って
このsugarsync使ってファイルのやりとりしたらいいかも。

今キャンペーンで今月末までにsugarsyncを利用してる人からの
紹介リンクからインストールすると、500 MB サインアップ ボーナスを双方がもらえる。
(ということで紹介されたクチ)

なんといっても5GBが無料だなんてほんとにすごい。

PC軽くするためのちょっとした設定

・sugarsyncのアプリをインストールしたら、
スタートページには入れずショートカットキーから起動させたほうが軽い。

・ChromePlusのフォルダは、全部選択すると劇的に重くなるので
バックアップしたいデータだけ
Default>「Extension」と「Local Storage」同期。

共有についてわかったこと詳細

共有については把握しずらかった。
アップしたフォルダを指定してリンク取得してそのURLを教えて
相手が見ると(参加するという表現になる)共有フォルダの「自分が所有」の欄に入る。

相手からシェアされたフォルダは、「自分と共有」の欄。
ここにフォルダを入れれば相手が開いて見ることができる。
黙ってて相手が見るまでそっとしててもいいけど
教えなければ気がつかない確立が多いとは思う。
これを教えるのはリンクを取得するわけでもなく
何かのメッセージで伝えればいい、というところかな。
*追記:メールで共有フォルダログを受け取る設定にすればわかることがわかった。

相手に自由に削除してもいい設定にして
(単なる閲覧という形やパスワード設定ということもできる)
設定画面はこんなかんじ

シェアしたいフォルダを見てもらい、
相手はそれをPC内に別の場所にダウンロード→共有フォルダ内は削除 
にしておけばSugarSyncの同期フォルダ内を少なくしておける。
どちらかが削除すればどちらのPC内のも削除される。
理屈でわかっててもこれを確認したときはびっくりした。

このフォルダ共有は、受信者もSugarSyncのアカウントが必要。
これらの作業も、前もって指定し同期させたフォルダには、
Webもマネージャーも使わずパソコン内でドラッグドロップすればあとは勝手に同期する。

ファイルリンクやパブリックリンクを送信する場合は、
受信者はSugarSyncアカウントを持つ必要は無く、
ファイルのアクセスするためにサインインする必要もない。
(アクセスは21日間)すごいわこういうこともできるんだぁ。
ようするに[ FileTruck]のようなどこかのウェヴサービスに
わざわざアップロードしなくてもいい。
バックアップも兼ねたシェアもできるというわけ。

相手がそのフォルダを開ければ送信者にメールで通知がくるので開けたかどうか気をもむこともない。。
ファイルは幾つでもよく、フォルダにまとめて送ることもできる。

参考にさせてもらった記事

登録の仕方と基本的使い方
仕事で使えるファイル同期サービス、「SugarSync」の始め方 -INTERNET Watch

“同期するシステムと、あえて同期しないシステムが
ひとつの場所を共有するシステム”
SugarSync の試用続報その3 – shigepong

以下 インストールしたとき入るpdfの説明から共有について抜粋

ファイルの共有と送信
ファイルをサーバ上に保管すると、他の人とファイルを共有することができるので
共同作業効率が向上し、時間の節約を実現できます。
SugarSyncを使用してファイルとフォルダを共有するには3つの方法があります。
各タイプにはそれぞれ独自の利点があります。

1.ファイルの送信 .
ファイルのコピーを共有するためにファイルリンクを電子メールで送信します。
ファイルを送信するには、マイSugarSyncウェブサイトにアクセスし、
共有したいファイルを選択し、「ファイルを送信」をクリックします。
次に、 受信者の電子メールアドレス、件名、メッセージを入力し、「送信」をクリックします。
SugarSyncのメールでファイルリンクを送信する場合のポイントは以下になります。

. SugarSyncで送信するファイルのコピーが作成され、このコピーが受信者と共
有されます。 ファイルを後から更新した場合、受信者はファイルの新しいバージョンに自動的アクセスできません。
. 受信者がファイルにアクセスできるのは21日間です。
. 受信者がファイルを開くと、送信者に電子メールで通知が届きます。
. 受信者はSugarSyncアカウントを持つ必要はありません。
またファイルにアクセスするためにSugarSyncにサインインする必要もありません。

2.パブリックリンクの作成 . 「パブリックリンク」は、
サーバ内に保存されているファイルに直接リンクされています。
パブリックリンクは電子メールまたはテキストメッセージで送信、
ブログに掲載、FacebookやTwitterに公開することができます。
受信者はリンクをクリックし、ファイルの最新バージョンをいつでもダウンロードできます。
パブリックリンクを送信するにはマイSugarSyncウェブサイトにアクセスし、
共有したいファイルを選択し、「パブリックリンクを取得」をクリックします。
パブリックリンクを取得してファイルを送信する場合のポイントは以下になります。
. 送信したリンクは、ファイルの最新バージョンの「ライブリンク」です。
送信者がファイルに変更を加えた場合、受信者はリンクをクリックして
更新されたバージョンをダウンロードできます。
. このリンクを自分が利用している電子メールプログラムに貼り付けて
受信者に送信するだけです。 ファイルは添付ファイルとして送信しないため、
メールボックスの容量を大幅に節約できます。
. マイSugarSyncウェブサイトで「その他の場所」>「パブリックファイル」を選択して、
ファイルのダウンロード回数を確認できます。
また、ファイルを共有する必要がなくなった場合は、
「パブリックファイル」のメニューにある「リンクを無効化」をクリックして、
パブリックリンクを無効にすることができます。
. 受信者はSugarSyncアカウントを持つ必要はありません。
またファイルにアクセスするためにSugarSyncにサインインする必要もありません。

3.フォルダの共有
.この共有機能を使用すると、特定の人またはグループにコンピュータ上の
共有フォルダへのアクセス権を付与することができます。
プロジェクトスタイルで仕事を進める場合に、利用すると便利です。
フォルダを共有するには、マイSugarSyncで共有したいフォルダを選択し、
「フォルダを共有」をクリックします。共有したいメンバーのメールアドレスを追加し、
アクセス時の権限を設定します。
フォルダを共有する場合のポイントは以下になります。
. フォルダを共有すると、フォルダに参加しているすべてのユーザーが
最新バージョンのファイルにいつでもアクセスできます。
. 他のユーザーにファイルの編集や追加を行うための権限を付与できます。
また、フォルダを「読み取り専用」として共有できます。
この場合、受信者はファイルの表示のみでき、変更は実行できません。
受信者がフォルダに参加する場合、セキュリティを強化するために
パスワードを設定することもできます。
. フォルダに参加するには、受信者もSugarSyncアカウントが必要です。
SugarSyncをまだ使用していない場合は、
無料のアカウントに簡単にサインアップしてもらいましょう。

広告