カテゴリー: Facebook

ハイリスクハイリターン Facebookの悩みどころ

Facebookのいいところ

・ぼんやり見えてた人の姿が近くなった。
Twitterでずっと目にしてた人やBlogなど
他のコンテンツで顔なじみになってた人とFaceBookで繋がった。
Twitterよりちょっと濃い空気でその人が身近になってくる。

・楽しくなってくる
目にしたとき、気軽に「イイネ」ボタンを押せて
「イイネ」をもらったときも嬉しい。この手軽さがいい。
Twitterだとふぉぼられても可視化しにくいし、本人にダイレクトに届かない。
(私の場合ふぁぼられRSSフィードを取ってるのでチェックしてるけど、
わざわざどうやってその情報を入手するか調べなければわからない。)
Wassrの「イイネ」機能に似ててプラスTwitterプラスノート機能もあるのに
PCだと、TwitterやWassrのような画面の重さがなくサクサクした動作で見やすい。

・ノート機能があって、日記としてもメモとしても自由に使える。

・発言もノートも画像アルバムもそれぞれ公開範囲を
「自分だけ」「友達」「友人の友人まで」「すべてのユーザー」に設定できる。

・ファンページを追跡したり、お気に入りのファンページに
投稿されたものが流れてくるのがおもしろい。

・グループを非公開や公開形式で自由に作ってその中で情報交換できる。
複数でなにかをする場合かなり便利。それぞれのコンテンツでチャットもできるし。

こうした幾つものコンテンツが充実していて、
画面もシンプルでコンパクトで見やすい。

FaceBookの困ったところ というか深刻な点

・実名が規約。
最大の難点。実名でもそうでなくてもいいという選ぶ状態ではない。

・プライバシーの設定方法が信頼できない
実名主義の癖に初期設定は、実名がダダモレになる。
Facebookのアカウントがない人やログインしてない状態で、
プロフィールのURLを閲覧するとアカウント作成したときの
姓名が表示されてしまうのだそうです。こんなことあっていいの?
プライバシーの設定変更が気づきにくいのに、
初期設定で公開されてて後から慌てさせる仕様はとてもいただけない。

「あなたを検索できる人」を「友達の友達」か「友達のみ」にした場合、
ログインしてない状態でプロフィールのURLを閲覧したときこう見えるように変更はできる。

画像や写真も一旦アップロードしてから公開範囲を決めても、
結局はそのパーマリンクの記録が流出する可能性がある。
(画像は最初ダミーを入れてから公開範囲を決め、
目的の写真を入れるといいと教えてもらった。でもこうでもしないとってのは問題あるよね)

・設定変更と確認の仕方が難しい
プロフがどう表示されるのか何度確認してみても
さっぱりわからなくて把握しずらく目が廻った。
「プライバシー設定」のページから「プロフィールをプレビュー」しても、
それが自分向けか友人向けか全てのユーザー向けかよくわからない。
それぞれのプロフィールのプレビューを確認できないのは不安になる。

・メール検索という機能
これはどうなのか自分で調べたわけじゃないので真偽はわからない。
メール検索というのがあるんだけど、問題なのは
個人の設定で非公開にしてもそのメールアドレスで検索されると
Facebook内で発見されるのだそうだ。
メールアドレスを変更してもそのメルアドがわかって
Facebookをやってれば検索されて見つけられてしまうらしい、とのこと。

アカウント削除のやり方が分かり難いサイトほど信用度は低くなる
via FACEBOOKアカウント削除

↑激しく同意。

使ってみてその使い方の複雑さにいらつきながらも、
楽しいのでついつい使っていきたくなる。
でも、プライバシーについてあまりにも配慮されてないのが不安。
なのに実名じゃないとアカウント消すといってるらしい。

[2010年12月20日実名じゃないとFacebookアカウントが突然停止に : TechWave]

FB偽名狩り?

実際問題、登録時に本人証明のために特別な何かを提出するわけでもない。
それで本当に実名かどうかなんてわかるのだろうか。

ちなみに、次の記事もFaceBook始めるとき参考にさせてもらった。
今回の実名じゃないとアカウント消すぞ宣言の記事が出たせいか、削除されていた。
Facebookの本も出すみたいだけど、消さなくてもいいんじゃ・・。
「本名である必要はありません」と書かれた削除されたエントリー↓
【質問6】フェイスブックって実名を使うんですよね…
|フェイスブックの使い方! Facebook初心者の為の入門基礎講座は、

似たような記事で、このような記事には好感が持てるし常識的見解だと思う。

えっ、本名でフェースブックに登録しちゃったの、それはちょっと。
facebookはもともとクローズなサイトだったんだよ。大学生のメールアドレスを持っている人限定のサービスだったんだ。だから学生の中の特定のサービスだったけど、今は、マイクロソフトが深くかかわって株主になってるし、そして独占的なマイクロソフトが広告権を持ってるんだ。くそ、マイクロソフトめっ!
mixiで未だに本名の人もいるけど、くまおはもう本名なんか晒してません。だからfacebookも同じだよ。

 ということで近年はフェースブックでの個人情報に対し少し見直しが進んでいますね。アメリカでもね。
もちろんオープンな人は、そして将来的にビジネスにつなげたい人、就職に生かしたい人はそのままでいいよ。でもPICOしたいだけの人は、本名とか住所とか個人情報はばら撒かないほうがいいよ。くまおはskypeのIDを晒しただけで、もういっぱいスパムくるようになったからね。
 あなたの情報もねらわれています。
via facebook 本名とURLの変え方|BrownBearくまおのブログ

今後のFBについて以下のソースと議論を紹介され参考になった。
実名でやることのメリットとしての見解は確かに説得力のある意見もあり、
今後のFBの方針もこれで大体理解できた。

実名、実写真だからこそFBに加入した人もいる。
そういう人からすれば実名じゃない人の存在は認めたくないだろう。
少なくとも快く思われることはないと思う。

フェイスブック側の見解は実名ベースで変わらない。

あくまでFacebookは実名をベースにここまで成長してきました。
そのなかで情報を共有することによって得られる喜び、感動、
驚きこそが、最も皆さんに感じていただきたいことです。
それはずっと変わりません。ですので、日本市場において、
たとえば匿名性に変えるとか、実名でなくても登録していいようにFacebookを変えていくといった予定はありません。
via (japan.cnet.com)実名でやっていくのか、mixi対策は?–Facebook日本責任者に聞く – CNET Japan 鳴海淳義(編集部)2010年9月28日

勝間和代さんのファンページ ディスカッションボード

FBの人たちは、日本でもやはり強く実名で行きたいようです。
名刺の代替、実世界のつながりをそのまま、というのが基本イメージだそうです。

via 実名・匿名問題 (1)

FaceBookの見解がそうであるなら、
たとえデフォルトでログインせず実名を閲覧されても
さほど問題は無いと見なしているということなのだろうか。
うっかりそんな仕様になってるのではなくわざとこんな仕様なのだろうか。

プライバシーコントロールがあやふやなのはとても気持ちが悪い。

詳しくは書きませんが、Facebookでガチガチにプライベート設定したとしても、簡単にWeb上にコンテンツの一部を公開することが可能ですし、相次ぐサービスアップデートでプライバシーの設定を逐一見直す必要もあります。
例えば先日導入された、Facebook Placesに連動するプライバシー設定もそのひとつです。
さらにいうと、ソーシャルメディアなどに出す情報のコントロールを完全にできるようになったとしても、事故や他人のコントロールはできず、意図を持ってその情報を使われてしまう可能性は十分にあります。
結局は自分が出す情報には自分で責任を取らなければならない、という当たり前の話になると思います。投稿されるプロファイルは蓄積され、変えることはできません。
via Facebookのプライバシーポリシーについて理解しておきたいこと:米国で退会者が続出している理由 – the Public Returns – 続・広報の視点

「日本人は匿名志向・外国では実名志向」を疑う – akoblog@はてな

この事件,注目されたのはgoogleとtwitterという著名な先進企業の関係者同士のトラブルということだけではありません.被害者の女性は加害者の男性の実名をブログ掲載したのです.
via ソーシャルメディアを利用した制裁行動をとる人々:ショック・アブソーバー:ITmedia オルタナティブ・ブログ

ソーシャルメディアに参加する際に精神状態をチェックする
ブラウザのプラグインソフトウエアなんてのがあるのね。
Social Media Sobriety Test

まだ始めたばかりとはいえ楽しかった。
そこでの繋がりが消えるようで寂しいけど仕方ない。
もっと嵌ったらそれこそやめられなくなりそうだし残念です。

アカウントの削除ページ(停止ではなく削除):
contact.php?show_form=delete_account

Facebookの機能が似たもので初期設定は非公開から始まるとか、
ちゃんとプライバシーに配慮された
実名を強要しないのが出てきたらいいのに・・・。
ゆるふわでいごこちのいい空間があったらいいな

Facebookに対抗して出てきそうなGoogle Me 

強い絆、弱い絆、一時的な絆:Facebook対抗サービスの開始が噂されるGoogleが、ソーシャルメディアをどう見ているかのプレゼン – the Public Returns – 続・広報の視点

他 参考推薦記事:

Facebook | 名前の変更 – Facebook設定メモ
■名前をFacebook外部に表示しない様にする
■プロフィールで表示される名前の変更
1.右上の[アカウント▼]→[プライバシー設定]
2.「Facebookでのつながり」の[設定を見る]リンク
3.「あなたを検索できる人」を「友達の友達」か「友達のみ」にする

実際には存在しないFacebookプライバシー – ITmedia エンタープライズ

これは絶対やるべき!Facebookからの情報流出を未然に防ぐブックマークレット『ReclaimPrivacy』 – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ

最後に、どんなプライバシーガイドだったのか
後で振り返るときのために、キャプチャを取っておく。



追記:アカウント削除申請した

広告

ハイリスクハイリターン Facebookの悩みどころ” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。