カテゴリー: posterous

Posterous の Contributors機能と白と緑のボタン

ちょっとこのContributorsの機能を使ってSubscriberの一人が試した(w)ことでわかったことメモ。

posterousの「コントリビュート」機能、最近まで全く気がつかなかった。
最近できた機能?公式ページでお知らせあったのかなぁ。
前からあったっけ?

新しい機能といえば、最近アーカイブ機能がついたようだけど、
まだタグとか公開してないからつけられないよねぇ。。
—————————————————————————————-
追記:コメントでアーカイブのタグが書かれてるリファレンス教えてもらいました。
載ってたんですね。Custom Themes – Posterous for Developers
あれ? テーマ変更したらすでに実装されてました。ちゃんちゃん♪
—————————————————————————————–
コントリビュートってのは、複数で管理できる機能で、
ユニット活動のようにグループとかバンドとか仕事とか、
何か同じ目標を持った集まりのシェアとして使えるみたい。

例えばミュージシャンの公式ページ、
このコントリビュートを使って
それぞれのメンバーが何か投稿してくれると、
おもしろく読ませてもらえるだろうなー。
よく公式ページからそれぞれのメンバーのページに
別々に飛ぶのあるけど面倒でよっぽど気に入らなければ行かないものね。

参考として、The Official PosterousがContributors数人で構成されているのが見える。
それぞれの記事には、投稿者名が記されてて
こういう公式ページもこの形式は閲覧者側も見やすい。

Contributorsの機能は、左サイドの“Your Account” 
上部タブの “PEOPLE” の “Contributors” で “+Add People” から登録する。
メールか、Subscriber全員、Contributor全員に選ぶことができるようだ。

ちなみにsubscribersのページでは、プルダウンで以下の現在の状態が出てくる
・Subscriber
・Contributor
・Administrator

どうやらここからは、別subscribersのページの緑や
白いForowボタンからできるように、
subscriberされてるのを外すこともできるらしい。

主なアカウントの人(Contribut)と、
それぞれContributorが投稿できる共同作業になる。

Contributor側は、投稿した記事は自由に削除、編集できる。
プライベート投稿や、各Autopostの設定もできる。
プライベート投稿だと投稿者だけにしか見えないのではなく、
ContributとそのContributerふたりだけに見える状態になる。

さて、
■白と緑のForowボタンの怪の件

subscribしてるほうのページは全部緑色の 
Followingボタンになってるんだけど
subscribers.のページが変だと思う

緑のFollowingはフォローしてるのはわかるけど、
フォローしてるのに 白いボタンでFollowになってたり、
フォローしてないのも同じく白いFollowボタン。
この違いがわからない。どうなってんのぉ・。

その下には“Remove subscriber”のリンクボタンがある。
ここからフォローされてるのを外すことができるらしい。

白のFollowボタン押すと緑のFollowingに変わる。

あ、もしかして、相互フォローしてるのが緑ボタンなのかなー。
どうなってるんだろー。白と緑ボタンの意味。

この緑ボタンからその人の新しい投稿記事をメール配信するかどうか
プルダウンで「with my subscriptions、Instatly. Never」の
三種類から選べるってのはわかった。
・with my subscriptions はこれまでと同じようにsubscriptionのメンバーとしての登録許可というところだろうか。
・Instatlyは、新しい記事が出たらすぐメール配信する設定で、
・Neverはいらない
——————————————————————————————-
追記:subscripdした人のメール配信チェックボックスがあるページ
http://posterous.com/users/me/subscriptions
Instant post notificationsにチェックすると、Postの都度メールが届きます。
(一日一回ではなくそのつど)
・管理画面「Your Account」のページ
http://posterous.com/manage#settings/contact 一番下の欄
NOTIFICATION SETTINGS→Manage instant subscriptions »のリンク
・My Subscriptionsのページのサイド 
 Manage subscriptions ≫リンク
このように、白を緑にする意味って、
メール配信したい場合に設定できるように作られたものかな。
——————————————————————————————-

白だとメール配信できるような画面が出てこないものね。

— 白をクリックするとこんな画面が出たケース

“FOLLOW
Posterous Groups Beta
By following this site, you’ll get emailed regular updates whenever new posts are added.”

posterousの公式ページが白になってたので、
これはメール配信してもらいたいなと思って
この画面のFollowボタンを押したら、
“Sorry, you don’t have access to this site. If you think this is in error, send an email to help@posterous.com” 
と出てエラーになったけど、ボタンは緑になった。

なんとこの“Posterous Groups Beta”って
リンク先見たら管理画面になった。だからエラーになったらしい。

別のsubscriptしてるのに白色のFollowボタンになってる人のをクリックして、
プルダウンしてくるのをスルーして何もせず離すと緑の Followingになった。

しかし・・
白と緑の差・・・わからない。
フォローしてても白ってどういうことだろう。

これ・・・なぞーーーーーーーー。

ただ、わかったことは
普通にフォローしてる人全てをメール配信できるのはあったけど*、
個別からメール配信の設定を出来るようになった、、らしい。
それに加え、コントリビュートして共同作業できる設定もある・・と。

*フォローしてる人全てをメール配信する設定
“Your Account” の “YOUR CONTACT INFO” の中の
“NOTIFICATION SETTINGS” の“My subscriptions”を「Immediately(すぐに)」にする

だったら、その個人ページに行った場合も、
メールで読むボタンがあればいいのにねぇ。
RSSフィードとsubscribするボタンしかないものねー。
———————————————————————————–
追記:ややっ、サイドに「Subscribe by email」というコンテンツありましたね。
前は無かった気が・・いつからだろうw ヤダ気がつかなかったョー。
———————————————————————————–
このコントリビュートのモデルはきっとFacebookのグループ機能なんじゃないだろうか。

あ・・あれ?? グループ作ろう??
Posterous – The Easiest Way to Post and Share Anything, now for Groups!

Give Posterous groups a tryに飛ぶとグループが作れるみたいだ。
秘密のグループとパブリックなグループ。

ううむむ・・Contributorsとグループってどこが違うのだろう・・と
ますますわからなくなって、気にはなるけどあんまり使いそうにないので
これ以上は調べない。
たぶん、コントリビュートはフォロー関連から発生する共同作業者で、
グループはまた最初から結成するようなもの・・かなぁやっぱりわからない。

なかなかposterousって、実は奥が深いのね。。
わかりにくくて困る~

追記:The Official Posterous Posterousのページなど、
個別でメール配信して欲しいのをこの緑ボタンから変更してみた。

広告