カテゴリー: Facebook

facebookページのススメ

似てるようでいて違う個人アカウントのfacebookとfacebookページ

ファンページじゃなくて新機能になったfacebookページはいいねと思って作って
個人のとページとの違いようやくわかりかけてきた。
途中何度も頭こんがらがりました。
ウーン、まだ把握しきってない気もするけどわかった時点のメモです。

個人アカウントとfacebookページの「いいね!」の違い
ページ(旧ファンページ)を購読するためには
トップの上部に表示されるそのページ名のすぐ横にある「いいね!」をクリックする

■facebookページがfacebookページの購読をする場合

facebookページにカウントされるのは、個人アカウント。
なので「○○人が「いいね!」と言っています」というのは個人アカウントの数字

facebookページがfacebookページに「いいね!」をして購読しても
カウントされないのでどこぞのfacebookページが購読してくれてるのかわからない。

ただ、facebookページがfacebookページの購読をしていない場合、
facebookページのウォールの個別記事に「いいね!」はできず、
できるのは「シェア(Share)」だけ。

「いいね!」をクリックして購読すれば各個別記事に「いいね!」や
「コメント」を書き込めるのでそういうアクションをしたことによって、
facebookページとして購読してくれてることを知らせることができる。

facebookページの「いいね!」を25人からもらった時点で
長たらしいアドレスを短くして申請できるので友人や知りあいが
「いいね!」をする場合がある。

作成したfacebookページとしても、お勧めサイトとして表示したい場合購読するので、
相手のfacebookページに「いいね!」やコメントをするとき
個人アカウントとしてもfacebookページとしても書き込める。

facebookページ側からみれば、
よく「いいね!」やコメントをしてくれるfacebookページがあれば自然に出向いて見に行く。
興味が沸いてウォールに取り込みたくなれば「いいね!」をしたいので購読して
facebookページとfacebookページ同士のコミュニケーションが生まれてくるし、
すでにTwitterなどでお馴染みだったりすることもありそう。

facebookページとしてfacebookページの購読を取り消しても、
そもそもカウントもされないからわからないわけで
・・・これってなかなか気の利いたシステムと思った。

facebookページとしてだけでなく、
個人としてそのfacebookページが気に入ったときは
個人アカウントとして「いいね!」をすることでもう一歩近づく距離になる
(なんだかんだと「いいね!」カウントは威力あり)。
そんなやりかたもある。

これで個人アカウント同士より気楽にゆるめなコミュニケーションができるわけで、
個人アカウントとしての動きの中で友達の友達から友達申請するより
いいかんじじゃないだろうか。

■個人アカウントとしてfacebookページを購読してる場合

facebookページを持ってなくて個人アカウントのみで
facebookページを購読してる場合

購読してもらってるfacebookページ側は、
個人アカウントとしてfacebookページを購読してる人に対して
facebookページとして個人アカウントの人に「いいね!」やコメントができるのは
相手の個人アカウントの人が近況などのウォールを
すべてのユーザーに対して公開してる場合に限ってできる。

facebookページからは相手の個人アカウントの動きは
ウォールに入れられないのでわからないままの一方通行。
また、相手の個人アカウントとしての公開が友達に限定していれば見えないまま。

ここで個人アカウントとしての繋がりかたをどうするか、
各人それぞれニュアンスも違うしTwitter並に多い人もいて
ボーダーラインを決めるのはそれぞれに委ねられる。

facebookページがあると、
有名人などは別として一般人の場合
facebookページに書けばこと足りて
個人アカウントとしての書き込みなんてほとんど必要無くなってきそうな気もするけど、
個人アカウントとしての魅力は、それぞれに公開設定ができることなので
これも捨てがたい。

■facebookページの魅力

振り分けと匿名

個人アカウントのほうで個人的繋がりのやりとりをして、
購読するfacebookページをfacebookページのほうの
ニュースフィードで読むという振り分けができる。

購読数が多いfacebookページに「いいね!」やコメントを個人名を出さずに
facebookページの名前でできるのは大きい魅力だと思う。

匿名、実名問題としては基本実名がルールだけど
「ロバート」なら「ボブ」のような実名のバリエーションに限ればいいらしい。

Facebookアカウントに登録されている名前については、以下の基準すべてを満たしている必要があります。

• 偽の名前を使うことはできません。
• フルネームのかわりにイニシャルを使うことはできません。
ニックネームは、「ロバート」のかわりに「ボブ」など、実際の姓名のいずれかのバリエーションである場合に限り、使用することができます。
• 名前は1つの言語(文字種)でご記入ください。
プロフィールには1人の個人名しか登録できません。複数の名前は使用できません。
• 名前に職業上や宗教上の肩書きを含めることはできません。
• 肩書き、記号、不要な大文字や句読点は認められません。
• 人物や団体を装うことは禁じられています。

via: facebookでアカウント停止された時に復活する簡単な方法 – ぼくはまちちゃん!(Hatena)

とはいえ日本人らしくない名前ということで
はまちーさんはまたバンされて身分証明書を求められたそうだ。

追記:facebookで実名でないと判断された時、公的身分証明書を求められる
– ぼくはまちちゃん!(Hatena)

ていうか・・実名なのにバンされたっていうケースがあってわけわからない!!

Facebookの実名アカウントがなぜかアカウント停止されました – はぁはぁブログ

はまちーさんの見解

ありうるなぁ 通報ベース濃厚かも…_〆(;ωq`)

広告

facebookページのススメ” への3件のフィードバック

  1. ありがとう。こちらやっと見られた。5日目でやっと。。゚(゚´Д`゚)゚。

コメントは受け付けていません。