カテゴリー: lifeshot

放射能 の不安

なんと、またお見舞いとしてフェリシモから服をいただきました。

もうライフラインも復旧してお風呂も入れるし、
粉塵と放射能を気をつける以外は 
ほぼ震災前の生活に戻ることができてるのに、
もったいなくも、ありがたく使わせていただきます。
フェリシモさん、ありがとうございます。
これからもいろいろ注文するね。

物が壊れたりしても、それが甚大なものでも、
そこからスタートすればまた楽しみができてくるというもの。

原発問題から目が離せなくて
なかなかほっとすることができない。
疲れない程度にこれからもいろいろ調べていこうと思う。
それら気になった記事は Posterousに投稿し、
TumblrFacebook page にも自動投稿してます。

政府がちゃんと包み隠さず公にしてくれればいいんだけどね。

まだ予断を許せない状態の中、
信じられない、でもどこかでやっぱりと思うデータ

東京の葛飾区、千葉あたりの数値がすごい。

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング

〔放射能〕SPEEDI予測の一般非公開部分を「復元公開」する作業 : 低気温のエクスタシーbyはなゆー

ほんとうに、大変なことになってしまってる。

地震後、電気が止まったなかで
ラジオから聞こえてきた菅総理の泣きそうな声が不気味に響いてきたことが
脳内リプレインになってじわじわ。心底怖い。
毎日余震で揺れるし。

広告