カテゴリー: gardenning

ベリイベリイミント

次々と花が咲いてきてうれしい。
今年はいつもたくさん実がつくワイルドストロベリーに加えてラズベリーも豊作みたいだ。

ローズマリー、キャットミント、ラベンダー・・いろとりどりでいい香り





なのに心はすぐにゆううつになる。ここは日本なのだろうかと悲しくなる。
いやずっと前からだまされてたのに気がつかなかっただけなんだろうか。

仙台もマスクさえしてる人はもう、瓦礫撤去などの作業する人ぐらいで
ほとんどの人はまるで無防備。紫外線を気にして対策してるくらいにしか見えない。
まして小学生や中学生など、マスクしてる姿などほとんど皆無。
原発とはあまり関係ないと思ってるのかもしれない。
政府がはっきり公表しないと、政府のいうままに信じる、しかも固く信じるのが
当然のようで、そうじゃない人に対してまるで聞く耳も待たない。

でも、窮地に追い込まれた二本松の市長さんは行動を起こしていた。

二本松市の三保恵一市長は、5月27日、OurPlanetTVのインタビューに答え、独自にホールボディカウンターを利用した内部被曝検査を行うことを明らかにした。

今回、ホールボディカウンターで内部被曝調査を行うのは、二本松市内の妊婦や子ども、屋外での作業時間が長い農家や建設業の人など。これまで国に対して、ホールボディカウンターを利用した内部被ばく調査をするよう要請してきたが、国が取り組む予定がないことから、まずは20人に限定して、独自に調査をすることにしたという。

検査する人の選定や、公表の方法などが調整でき次第、早ければ今月中に検査を実施する方針だ。福島県立医科大学のホールボディカウンターは現在、利用できないため、県外の医療機関と提携する。

三保恵一市長は、「内部被曝がないというのを願っている」としながらも、結果によっては、子どもを含めた市民の避難についても検討すると明言した。

via ourplanet-tv.org

もうね、仙台も影響無いわけないのよ。そのうち日本がすっぽり入ってしまうだろうに。
せめてマスクするとか、少しは気をつけようよ。
自分の住んでるとこ大丈夫か気にしようよ。

それどころじゃない人も多いわけで、
やっぱり政府がちゃんと公表すべきだよ。

そして、そこから出発して
移動しない人たちへの行動自粛や日常での対処、
毎日の風向きなど放射性物質予報とか
身を守るためにできることに取り組まなきゃ

広告

ベリイベリイミント” への2件のフィードバック

  1. 東京でもマスクしたほうが良いんでしょうね。。。
    狭い日本、そんなに原発作って、どうするつもりでしょうね。

    そんな大変な時期、
    我が家の庭に、とうとうミントを放ちました。
    スペアミントとアップルミント。
    自生ハーブのドクダミを少しでも駆除してくれないかと、期待を込めて。
    でも、ドクダミと一緒に、強烈な香りで蚊を追い払ってもらえると嬉しいんですけどね。

    ほかに今年植えたものは・・・
    ゼラニウム
    トウガラシ
    ミニトマト。
    香りの強いものを選んでみました。

  2. あとから大したことじゃなかったとしても、少しはできることの範囲でも
    気をつけるに越したことは無いのでしょうが、一番気にしたい子どもたちが
    みんながしないとなかなか言うこときかなかったりするんですよね。
    福島でも警戒地域指定されてない所では、マスクもせず普通に生活してるようです。

    なんとミントのお庭にするんですね。なるほどドクダミ駆除目的。
    ゼラニウムもトウガラシも蚊が避けるそうですよね。香りもいいし元気がでそう!

コメントは受け付けていません。