カテゴリー: 放射線

仙台市モニタリングマップと廃棄物焼却炉設置マップ

仙台市のモニタリングマップが市からUPされてました。
6月の測定をプロットした 『福島並びに近県の放射能マップ』は
さらに細かい場所の測定されており、うちの近所の測定結果を見る限りは、
その頃とほとんど変化無しみたい。
50cmと1mでの測定ではだいたい二倍の違いがあるのですねぇ。

福島第一原子力発電所事故にかかる放射能に関する情報 | 仙台市

平成23年11月28日~12月2日測定分

一般廃棄物処理施設及び震災廃棄物搬入場における空間放射線量などの測定結果について – くらしのガイド | 仙台市
一般廃棄物焼却施設 仙台市

仮設焼却炉設置場所

港の放射線量 ほとんど自然放射線なのかなというくらい低いみたい 港は海の風さまに守られてる?でも焼却炉設置されて・・大丈夫かなぁ
海水中、 コンテナ表面の放射線量の結果も上がってます
宮城県/港湾課/放射線・放射能測定

<< 福島第一原子力発電所事故にかかる放射能に関する情報 | 仙台市

ところで、福島県が新地町の施設栽培のしいたけを検査して
暫定規制値を超過した放射性セシウム(550ベクレル/kg)が検出された件については
調査中のままですね(´・ω・`)
出荷者:そうま農業協同組合
出荷先:仙台市中央卸売市場内の卸売業者
出荷:6月23日(木曜)から7月15日(金曜)まで計16回
出荷量:合計372kg

全国版はこちら -> 早川教授作成
“16都県の一般廃棄物焼却施設における
焼却灰の放射性セシウム濃度測定結果” マップ


データソース環境省、2011年8月24日分

広告