カテゴリー: 放射線

嘉山孝正・山形大学長補佐 投稿記事から

7月4日付け 河北新報に載ってた記事
ネットの方には見当たらなかったのでこちらにメモ

SPEEDIのデータが事故2日目には届いていて、発表を求めたという。
ガラスバッジを福島県民全員に着けるよう提案し、
200万個以上配るために足りない分を知り合いが務める大手商社を通じて
海外から輸入する手はずも整えていたという。

広告