カテゴリー: lifeshot

インカ展 八芒星

インカ、マチュピチュといったら いわゆるスピリチュアルな聖地で
わたしもいろいろ小説やその手の本読んだり、TVのドキュメンタリー見たりして、
知ってることの再確認かとあまり期待してなかったけど
3D映像が見たくて行ったら意外に知らないことだらけでw 面白かった。

実物が意外と小さかったり、展示物もおもしろかったけど、
やはり3D! 本当にその場に見にいったような感覚がうれしかった。
その映像から、実際はバスが山の上まで現地まで行けると知って
意外に行けそうかもと思った。
でも実際問題として、高度を考えれば一挙に登れば高山病がこわいし、
行けるかどうかといえばたぶん一生行けない。

この3D映像はほんとうに有りがたや~でした。
コンドルが飛んでくシーンなんて、すぐ目の前を飛んでるみたいで
手で掴めそうな気がしたり、遺跡の中を歩いてくような感覚や、
空を飛んで眺めてる感覚がわくわくさせ、その空気まで感じられそうな気がしました。
この満足感充足感。3D映像を届けてくださった人たちに感謝です。

インカのシンボルの一つに、八角形があり意外でした。
その後の時代では六角形が出てきた。
(ごめん、タイトルにしといて言及しない。ひとことでいえば魔法陣とか祭事だよね)
インカのコーヒー豆。おいしいのか、実際300円で飲んでから決めようと思ったけど
レストランがいっぱいで豆だけ買ってきたのでした。楽しみ~。
追記:このコーヒー、香りは素晴らしかったけど味は酸味が強くて深みがなく、好みではなかった。

  博物館でひときわ目をひくこの銅像は‥

「昨日・今日・明日」なのだそう 

  

インカのコーヒー豆。おいしいのか、実際300円で飲んでから決めようと思ったけど
レストランがいっぱいで豆だけ買ってきたのでした(1,200円だった)。楽しみ~。

 

 

このポーチ 気に入った(注:夜部屋の明かりで色が変)

 

 

広告