カテゴリー: つぶやき

泣いた<同時多発テロはヤラセだよ!: 日本人は歴史を正しく教えられているか?――硫黄島の攻防

数年前に、確かビルダーバーグにも呼ばれていたクリント・イーストウッドが作った映画も観ましたが、日本兵たちの壮絶な最期の描き方はかなり弱かったんじゃないかと、高山氏の話を聞いて思います。

2万人余もの壮絶な死を遂げた日本軍人たちのご冥福を
敵の米兵たちのご冥福ともども、お祈り申し上げます。

同時多発テロはヤラセだよ!: 日本人は歴史を正しく教えられているか?――硫黄島の攻防.

硫黄島については詳しくは知らなかったのですが、
この動画を見て やはり壮絶だったんだなと思いながら聞いてたのだけど、
ぐっときて涙が止まらなくなったのは、その壮絶な状況の話ではなく

平成6年今上天皇が硫黄島を慰霊された 天山慰霊所の豪に入られた
それから幽霊騒ぎがパタッと聞こえなくなり、やはり靖国に帰りたいという
兵士たちの気持ちがあるのかなと思った。

というくだりで涙があふれて止まらなくなったのでした。

ユダヤ人の虐殺とか他の国の場合だったらどうしたらいいのだろう。

こうした話を聞くと、靖国神社ってやっぱり特別な存在なのかなと思うのでした。

広告