カテゴリー: lifeshot

”危険区域”に住み続ける住民たち ここにも 震災日誌 in 仙台 /ウェブリブログ から

先日の11月10日に書いた 災害危険区域 蒲生
この地区のことが気になってましたが、
修復して住んでる住民が危険区域の指定を解除するように求めていたと知りました。

どうなるのかまだわからないのですよね。

中野小学校区にある、和田、西原、蒲生、港の4町を仙台市は災害危険区域に指定し、住民に集団移転を迫っている。4町はこの順に海に遠い。和田地区では多くの住宅が流されずに残った。一戸建てで40世帯、アパート住まいの人を含めると60世帯の住民が家を修復して住んでいる。住民たちは危険区域の指定を解除するよう求めている。

引用元: 11月1日 仙台市宮城野区西原  地域再生願い、”危険区域”に住み続ける住民たち ここにも 震災日誌 in 仙台  /ウェブリブログ.

広告