カテゴリー: Chromium, Iron

X-Iron バージョンアップしてから重くなる→設定変更したらサクサク→やっぱり重い(追記)

—————————————————————————————————————-

追記:以下の対処だけではどうやらダメみたいで、
なにか他にも重くなる原因があるようです。しばらく使ってみると再び重くなっていく。
前のバージョン X-Iron_22.0.1250.0_rev10 に戻しました。
公式には新しいバージョンしか無いので、DLはこちらへ→X-Iron_22.0.1250.0_rev10.zip

追記2:あと、ブックマークのフォルダー ドロップダウンボタンが効かないという不具合もあった
(編集ボタンをクリックすれば変更できたけど)

—————————————————————————————————————-

現在の X-Ironのバージョン 23.01300.1になって
急に重くなったように感じたのですが、サーバーのせいかなと思ってたのだけど、
なんと設定をちゃんと見なおさなければならなかったことが判明。

X-Iron 23.0.1300.0 [rev10] Portable :: Download / Browser :: winPenPack – The Portable Software Collection

同じく SRWare Ironを使ってらっしゃる @puruPeraさんのブログから
詳細設定のプライバシーの項目にちついての言及があり、
なんとわたしのブラウザも同じくチェックが入ってたのを確認。
最初からこの項目にはチェックが入ってるので見落としてしまいます。

Chrome(Iron)の設定を間違えて重くしてた orz: 町の按摩さん blog

さらに、プルさん、まだ重い原因があったと教えてくれました。
バックグラウンドアプリの設定の場所とのこと。

ちょうどショッピングサイトで買い物しててものすごく重くて、
今混んでるのかなぁとサーバーのせいかと思ってたところ。
設定を見たらなんとドンピシャ!わたしのもちゃーんとチェックが入ってて
このせいでした。一番下に小さな文字で英語!w
ブラウザ閉じてもバックグラウンドが動く設定みたい。
これも外したら、ようやく前のようにサクサク動くようになりました。
めでたしめでたし。

詳細設定
プライバシー
”ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる”

バックグラウンドアプリ
” Continue running background apps when Iron is closed”
のチェックを外す。

広告