カテゴリー: iPhone

iPhoneの設定見直しとメモリ解放アプリで軽々

Phone4sで、iOS6.0.1にアップデートしたあたりから
なんだか重くなってきていた。
特にApp StoreのアプリをDLするとき、
はぁ?(´・Д・`)というほど遅くなった。
こりゃアプリ入れすぎたかのと思ったのですが、
ググるとそればかりじゃなさそう、、みたい。

でまづ重い現象なんとかならないかとググって
ヒットしたのを試したら、なにこれまで我慢してたのというほど
素晴らしくサクサクになったいうことで φ(.. )メモシテオコウ

参考:iPhoneの処理速度を上げる方法 | nanapi [ナナピ](2012/02/06記事)から

・wifi自動検索をオフ — [設定]→[Wi-Fi]→[接続を確認]をオフ
・Safariのキャッシュと履歴を削除
— [設定]→[Safari]→[履歴を消去]、「キャッシュを消去」
・使わないキーボードをオフ
— [各国のキーボード]→[日本語](auはこの設定無し)
・キー入力クリック音を切る — うるさいので始めからそうしてる
・日本語学習辞書を初期化
[設定]→[一般]→[リセット]→「キーボードの変換学習をリセット」
・アプリ複数起動を止める(アプリの強制終了)
1: 強制終了させたいアプリが起動している状態で、本体右上の「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押し
2: 電源オフのスライダが現れても電源オフにせず(ここで「スリープ/スリープ解除」ボタンから指を離し)、次にホームボタンを約6秒間長押しして終了する。

・Safariは縦モードでセンサー稼動しない
こまめにiPhoneを再起動
「スリープ/スリープ解除」ボタン長押し 「電源オフ」のスライダを動かし電源切断

参考:iPhoneのAppStoreアプリが重い。。そんな時はGenius for Appsをオフに! – ゆふきちのiPhone Life(2012/12/6記事)から

設定>プライバシー>位置情報サービス>システムサービス>Genius for Appsをオフ

バックグラウンドで動いてるApp Storeアプリを閉じる
ホームボタンをダブルタップ 出てきたアプリアイコンを削除

メモリ解放アプリ iMemoryGraph

参考:iPhoneが重い時にメモリ開放でサクサクを取り戻そう。メモリ開放アプリ「iMemoryGraph」を使おう。 : My Biboulog ~備忘ログ~

入れてみた
IMG_1841

メモリ解放 ↓
IMG_1842

これらをして、アプリを新たにインストールしてみると
初めて買ったときのように軽く入って動きがスムースになりました(*´∇`)b

広告