カテゴリー: shopping

アルコペディコ の バレリーナシューズ

昨年11月に購入したアルコペディコのブーツ
とても歩きやすくてすっかりファンになった。

書いた記事:アルコペディコのブーツを購入 | Kuu

暖かくなってきて、バレエシューズの季節到来。
今まで気に入ってよく履いてたのは、
無印良品の “ソフト合皮パンチングベルトシューズ”
普段は大体23か22.5cm (定価 3,580円)
店頭で履いてみたら23でもちょとキツかったので
23.5を買い、アカイシのインソールを入れて
つま先に低反発素材の緩衝材を入れたら
かなり歩きやすくて重宝した。
今は同じものは売ってないみたいだ。
すごく気に入ってたけど、もうちょっとヒールが欲しい。

IMG_2476 IMG_2477

アルコペディコの靴は、レビューを読むと
ちょっと小さめなのでワンサイズ大きめがいいらしい。
ブーツ買ったとき、23cm買ったけど
履き心地いいけどもうちょっとだけ
大きめがいいかもしれないと思ってたので、
23.5cmを注文してみた。

届いて試し履きしてみると、やはりこのサイズでよかったみたいだ。
細かくいうと、左はピッタリで右がちょっとだけゆるめ。
そう、わたしの足 左右の大きさが違うのだ。

サイトの方には書いてないが、
飾りに見えるトップに丈夫そうなゴムひもが装着されており、
それを引っ張って履口を調節できるように作られている。
あ、書いてるとこあった!

”「エリオさんの靴/アルコペディコARCOPEDICO靴」で人気の商品です。特殊素材ライテックを使用した新モデル。水や汚れにも強く伸縮性もあり履きやすいのが特徴。
つま先にも隙間なくジャストフィットするので、親指または第二指が長いひし形タイプの足には1サイズ大きめを選ばれることが多いです。

ソールの返りも良く、片足が約130g(24.0cmの時)と超軽量で、長時間履いても疲れにくい。
足の形に合わせて無理なくフィットするので指先を締め付けず、外反母趾の予防や悪化防止に効果的。履き込み口がゴムで調節できるので、さらにフィット感アップ。
底は、アルコペディコの真髄ツインアーチサポートシステムとインソールの形状が土踏まずの部分を支え、体圧を足裏全体に分散し、脚や膝、腰など身体全体の健康を考えた健康シューズです。
起毛素材のインソールで素足でも履きやすく、更にポリウレタン製の波型インソールを別付けで付属しているのでケースに応じて履き分けることが可能。
幅:3E。ヒール約3.5cm
■材質 甲:はっ水性と抜群の伸縮性を持ったライテック素材(ポリエステル80%、ポリウレタン20%)
底:ポリウレタン インソール:ポリウレタン
※若干大きく感じる場合、甲の部分にあるゴムひもを調節していただくことでフィットします。
via: 【楽天市場】アルコペディコ ・ ARCOPEDICO 靴 【L1 バレリーナ タイプ 】(ブラック 黒)ポルトガル製 靴 【送料無料】:ジュエリーブティック京都

そうそう、ひし形タイプの足なのよしかも外反母趾。

引っ張って調節すると、ドンピシャなフィットになった。
だけどこの引っ張ったゴムどうするの…。ビローンw

IMG_2470

しばし考えて、引っ張った部分を留め具の部分でぐる巻きにして
適当な部分で糸で縫って固定した。
→後記:履いてるときつくなってきて、後から縫い付けてた糸を外した(快適です)

IMG_2467 IMG_2465

IMG_2468 IMG_2469 IMG_2460
これで目立たないヤレヤレ

それにしてもアルコペディコの靴ってほんと凄いよ
足を包み込むフィット感 歩くと柔らかくて
ほんとになんというか丈夫な靴下履いてる感覚で
それでいて、地面にふわっと着地する。
どんな動きにもフィットして違和感無し。

これ履いちゃうと他のが履けなくなるなぁ。

まるごと洗えるようだし これからはアルコペディコです。


play

アルコ2 アルコ3 アルコ4 アルコ5 アルコ6

広告