カテゴリー: book

プロメテウスの罠 2 読んだ

プロメテウスの罠 2
4054053858

3が出版されたのは知ってたけど、もう4も出てたんですね。
時間が取れずなかなか読み進められなかったけど、2をようやく読みました。

新聞やニュースでも見たことのなかった事実に驚き悲しかった。
気象庁での津波警報が専門家から指摘されてた水圧計データから導かれてたら
一万人は助かってただろうという事。

また、森まさこ議員が国会中継で言ってた餓死者についても再確認したのでした。

原発は国策会社に移し、電力会社ではなく経営者個人の責任を追求して
原発ムラの集団無責任体制を是正すべきだという道筋が見えた。
これがおそらく、パンドラの箱に残された小さな希望なのでしょう。

さらに、村上春樹氏が指摘されてるように、
国民が国家レベルで直接投票する選択肢が必要なのですね。

村上氏によると、日本には大きな問題が3つあるという。

――誰も責任を取らないこと、日本に国民投票がないこと、緑の党がないことだ。(中略)

市民運動が働きかけているように、国民が国家レベルで直接投票する選択肢が日本にあれば、大多数が原発に反対だと表明するだろうと村上は確信している。「でも、私たちにはそれがないため、人々は意思表示ができないのです。彼らには現在の政治家たちと戦う力がありません」(Reportage Japanから引用、注:緑の党は2012年7月に結成)
via:Nuclear F.C : 原発のウソ : 村上春樹 未公開インタビュー 「東京電力の社長とか何人か、本当に刑務所へ行くべきだ」

広告