カテゴリー:

【夢】まな板ネコ

いろいろいっぱい見たあとの最後にこのシーンだけが印象に残った妙な夢。

結構でかいまな板が生きててくねくね動いてる。

夢の中ではちょっとびっくりしてるという程度で、
気持ち悪いけれども動いてるし仕方なくその事態を受け入れつつ
恐る恐る様子を見ている。
まな板の上あたりに、指を上下に振ってみると、
それにあわせて首を動かすのだ。
その動きまるで猫のよう。

床に、のっぺりした一反木綿みたいな形で
半分身を起こしている真っ白のまな板。
目も口も無い。というか見当たらない。
それがずっとこちらの動きから目を(?)そらさず
こちらの動きを待っている。
遊んでもらいたいらしいのだ。

これまで変な夢は見たけれども、
物体が生き物のようになるというのはたぶん無いわ。
あーびっくりした。見たのは昨日ですw

IMG_1478.JPG (2)
8/12の虹。写真よく見てから二重だったことに気づいたのだった。

広告