カテゴリー: lifeshot, shopping

こんにちはロッジのスキレット

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/22b/12478385/files/2015/01/img_1884.jpg

前からずっと気になってたフライパン。
重いし使いにくそうだし、使うたびに油塗らなきゃならないみたいだし、
たぶんわたしには使いこなせないと思って敬遠してたけど、
最近どうにも気になりだして、使い方や調理など、
いろいろ検索してとうとう購入したのです。
それにしてもきょうび、検索するといっぱいヒットして、
動画にまで上げてくれる人が結構いらっしゃるんですね ありがたい。

大きいサイズの10インチ(26cm) 蓋も一緒に買って、
いろいろ使ってみてはまってしまった。

いやもうほんと同じ食材なのにどうしてこうも美味しくなるの。
でも、ちょっと朝にウィンナーだけパパっと炒めたい、と。
小さめサイズが欲しくなり、
8インチ(20cm)のを購入。これも一応蓋も買う。

ウィンナーいつもと同じ焼き方でも、ほんっと美味しくなりました。
小さめだと後片付けも楽で扱いやすい。

肉より野菜炒めがダントツに美味しくなるのね。
なんといっても野菜炒め!なんだろこの美味しさ。
昔ラーメン店で食べたチャーハン、
あの独特の美味しさを思いだした(あーもうしばらく食べてなかった)
だよねプロが使ってるのは鉄鍋なんだよね。鍋の味だったのか。
特に特に、キャベツやほうれん草、
塩コショウして炒めたシンプルなものがたまらなくおいしい。

ロッジのスキレット。アメリカで100年の歴史を持つロッジ
LODGE|ロッジ オフィシャルサイト

プレヒートしたり、片付け前に乾かしたりで
ガス代は確実に上がるだろう。。ま、仕方ない。
あと油が結構飛び散る。これも仕方ない。

初心者さんなら、最初は小さめのを使ってみるのがオススメ。
小さめだと、さほど重さも気にならずに
片手で持って歩いても危険じゃないし、手入れも楽。

これからずっと何年も使い続けていけるフライパンを持つっていうこと。
なんだか嬉しさがこみあげてきますます。

大切に育てようっと
(『パティーナ』を育くむというらしい→ ガジェットの壺(ツボ) | ■ ロッジ心得 ■)。

これまで安いテフロン使ってて、あっという間に劣化して、
昨年あたりからちょっと奮発して高めのを買って使ってみたら、
どんなに高くてもテフロンは結局持たないとわかり
ちょっとしたショックでした(5千円くらいのだけど)。
ただ、目玉焼きはやっぱりテフロン加工の方がきれいに出来るので
使い分けていこうと思う。

IMG_1885

 

広告