カテゴリー: lifeshot

観た秋ドラマ(2016年10月〜12月期ドラマ)

あいかわらずPC開ける時間がなかなか取れず、優先順位から遠いブログ更新が
いつのまにか観たドラマのメモばかりになってる感。

さて昨年秋の観たドラマの概要。

・メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

解き明かされる原因不明の病というのが特殊でおもしろかった。
そして最後に解決を持っていった、
謎の病を抱えた橘志帆役の吉田羊さんから目が離せなかった。
幻を自覚しながら幻に依存する。こんなことってあるのだろうか。
切なさが入り混じってコミカルな演出もあって飽きないドラマだった。

ladydavinci

(http://www.ktv.jp/ladydavinci/index.html)

・地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

へー校閲ってこんな仕事なんだぁって純粋にその仕事そのものに興味の沸く内容。やってみたい仕事のひとつになりそう。
河野悦子役の石原さとみがはまり役だなとつくづく思った。可愛かったネ。

zimini

(http://www.ntv.co.jp/jimisugo/)

・Chef~三ツ星の給食~

次々と難関をスゴイ前向きに捉えて突破していく光子(天海祐希)。
いろんな料理の仕方がときどき参考になりそうって思えて引きずりこまれるドラマだった。

chefstory

(http://www.fujitv.co.jp/Chef/story/index.html)

・砂の塔〜知りすぎた隣人

今季ドラマで一番面白かったといっていいドラマ。
ただ途中なんだか変だと思いつつ、それが謎解きの何かだろうかと思い気にならなくなるのは複雑なドラマ構成が成せる技だろうか。
どろどろのママ友&ご近所付き合いとサスペンスが同時進行していくのが新鮮で何かしながら観ると大事なシーンを見落とす勢い。
菅野美穂さんは『イグアナの娘』から、母子関係のドラマのスペシャリストになっていたんだわとはっきり思った。松嶋菜々子さんが始め殺人鬼に見えて怖かったのが最後にほろっとさせて全部持っていかれた。控えめな演技に引き込まれた。

sunanotouhamerun

(http://www.tbs.co.jp/sunanotou/)

広告
タグ: