カテゴリー: lifeshot

2017年 秋のドラマ

「この声をきみに」竹之内豊
「奥様は、取り扱い注意」綾瀬はるか
「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?」篠原涼子
「わろてんか」葵 わかな

・「この声をきみに」
コミュニケーションを苦手をする数学教師が朗読にはまるというシチュエーションは、斬新で地味なのに新鮮でとても面白かった。朗読の魅力を教えられた。

(大人にこそ必要な優しい物語ーー竹野内豊主演『この声をきみに』が描く“朗読の心地よさ”|Real Sound|リアルサウンド 映画部 http://realsound.jp/movie/2017/09/post-113591.html より)

 

・「奥様は、取り扱い注意」
始まってまもなくは、綾瀬はるかさんのアクションに身体がビクッと反応してしまうほどびっくりした。なかなか刺激的で面白く、最初に引っ掛かってた夫がもしかしてと思ってた通りだった。でも最後の銃声の結果が気になって仕方無い。
続編の映画化があるとかないとか?

・「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?」
市長に当選した佐藤智子、細かい設定や話の流れはざっくりしてたようだけれども話題になった問題の議員たちがオーバーラップして笑えたし、
最後まで観た後味としては良かったと思う。

・「わろてんか」
まだ途中経過だけれど、吉本興業の創業者吉本せいさんがモデルということで見始めていた。
そうじゃなければたぶん途中で見なくなってた。
かなり脚色されてるんだろうけど、どんな話なのか興味がある。

広告
タグ: