カテゴリー:

【夢】Yさんがテレビに

久々にちゃんと続いた物語のリアルな夢を見た。
今では連絡が途絶えた数年前の友人が夢に出てきた。

Yさんとどこか知らない小さなお店に入ってるが、
夢の中では行きつけの店らしい。テーブルに向かい合って座ってる。
彼女となにかを話してるシーンからしか覚えていない。
どうやら偶然通りで出会って店に入り、話をしていたらしい。
そろそろと席を立とうとしたとき、そういえばと彼女から切り出された。
プリントを取り出してきたところから私も思い出した。
布切れを用意して置かなければならなかったことを。
まだ用意してなかったわと思わず言う私に、これから一緒に買いに行きましょうと彼女は言った。そうねと店を出て少し歩くと、彼女はその前にちょっとやることがあるので待っててねと言う。すぐ終わるからと。

立ち止まって彼女を見ると、髪型がさっきとちょっと変わっててパーマがかかってる。
あれ?こんなワンピースだったっけ?
そういえば、大きな籠タイプのバッグを2個両手に持ってて重そうだ。

不思議に思ってるうちに、どどっと人が押し寄せてきて
テレビ局らしきカメラを構えた男性とマイクを持った女性が彼女を取り囲んで撮影を始めた。

広告