カテゴリー: PC, software

DELLの顔認識ソフト FastAccess は削除


最近DELLのパソコン立ち上げたらデスクトップにポップアップされて、なにやらソフトをヴァージョンアップしなければならないようだけどそんなソフト知らないってのが表示されて面食らった。

Tray Alert Configuration Error
FastAccess Tray Alerrt derected an older version running.

上の表示をクリックすると、次に出てくるのはこんな表示。

foo :: 3.0.85

そしてこれをクリック(☓)するとまた前の表示が出てきて消えてくれない。なんだこれは。

調べてみたら、顔認識ソフトだとわかった。そういえばそんな機能が使えるようになったってのは知ってた。「プログラ厶と機能」を見てみたらあったのでアンインストールすることにした。

削除しようとすると「変更」とか「修復」というわかりにくい項目が「削除」の他に出てくるけど、顔認識なんてものは今後使う気が無いので、迷わず「削除」を選ぶと、次はお勧めの「設定ファイルを残しておく」という項目が出てくる。

これってわざわざインストールさせてなんとか削除されまいとする悪意のあるインストールみたいだとイラッとしつつ「すべての設定ファイルを取り外すこと」を選択する。

無事削除することができたけどなんだこれ、とDELLにたいして不信感が芽生えた。
もちろんこれを使用すれば簡単ログインできるんだろうけど、別にわたしにとっては必要を感じない。毎回パスワードを入力してログインしたいのだよ。

広告
カテゴリー: PC

更新プログラムの確認が終わらない現象の対処


昨年から更新プログラムのアップデートがうまくいかない現象が起きてるらしいんだけど、ついにわたしもそんな現象に陥ってしまった。

ディスクのクリーンアップしても治らず、このwindows7のPC買って初めてクリーンインストールしなくちゃならないかと考え始めたころ、あっけなく解決したのでメモ。

最初は更新プログラムの確認はできて、インストールが 0%から進まないだけだった。
ディスクのクリーンアップをしたら、更新プログラムの確認が進まなくなってしまった。

これまで触ったことのない場所 『更新履歴の表示』をクリックすると更新プログラムを失敗した記録を見ることができるのを発見した。

rirekihyouzi

rirekikousin

そこにある 上の画像のような” KB3115114”などという番号を”Windows 7 KB3115114 “と検索するとなんとそれをDLするサイトのページに行き着く。普通にDLしてインストールすることができた。

例えばこのページ Download Microsoft Office Excel Viewer 2007 (KB3115114) のセキュリティ更新プログラム from Official Microsoft Download Center

以下のようなDLページにたどり着く。

microsoftdl

結果、インストールできたのもあったり適用できなかったのも判明した。
・Windows 7 KB3115114 -> DLした->KB2310138 Microsoft Security Essentialsの定義の更新として成功した

・Windows 7 KB3170106 Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3170106) -> このコンピューターには適用できません。

・Windows 7 KB3170455 -> このコンピューターには適用できません。
・Windows 7 KB3115393 ->DLできたが正しくインストールできなかった可能性 互換性のある設定を使用して再インストールしてみてと出た。→すでに適用されてるか適用されてるプログラムに含まれてると出た。

再度更新プログラムを確認するとインストールできて通常の状態に戻りメデタシでした。

kousinnpr

kousinpr2
インストールに失敗した場合、個別にインストールすれば解決するようです。

カテゴリー: Chromium, PC

Windows サイト閲覧できない場合 インターネットセキュリティ設定変更してみよう


参考記事  ” In Deep: [番外]Windows でインターネット・エクスプローラーをお使いの方にセキュリティ上の設定変更を強くお勧めします. ”

上記リンク先にて
ウインドウズのインターネット・エクスプローラーで閲覧できないサイトが次々と出始めている
と書かれています。
わたしの場合、12月9日からChromium 41.0.2244.0を使ってるんだけど
(その前はGoogle Chrome Portable41.0.2224.3 )
どうも最近ブラウザの立ち上がりが遅くなってきて、
ネット通販サイトの閲覧が特に遅くて今日など特にエラーで表示されなくなってたの。

ブラウザのせいかなと、この現象が出なかった
もっと前のバージョンに戻そうかと考えてたところ
タイムリーに上記の In Deepさんとこで紹介されてたのを読んで、
さっそく設定を変えてみたらば、
もう!天地の差くらい サクサク閲覧できるようになりました。

そういえばSSLがどうたらという記事をITメディアで見た気もする。

IEじゃなく chomiumブラウザでも影響あるのかも。。

私の場合は、「SSL3.0」にチェックが入ってたのでそこだけ外しました。

SSLチェックはずし

カテゴリー: PC

Ask.com 検索ツールバー 削除


ついうっかり、Java Update の通知にあった
抱き合わせの追加機能のチェックを外さず
「Ask拡張機能」を入れてしまったのです ( ´゚д゚`)アチャー

いつも使ってるchromiumブラウザには何も起こらなかった。
数日後チェックしてみると、IEのツールバーに入ってるのを発見したのです(´□`;)
アドオン機能から削除しようとしても そもそも一覧に入ってない見当たらない。

削除ツール(ApnRemover.exe)が紹介されてるのがあり、
DLして使ってもそんなの無いと反応される。
これはそもそもAsc.comのHPで紹介されてるものだった!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
Ask.comツールバーの削除方法

IEのインターネットオプションの設定をリセットしても復活する。
スタートページを設定しても復活するAskツールバー。まるでゾンビだぞ。

ツールバーのアドレスを見てると、一瞬「conduit.com 」から
「http://www.trovigo.com/?ctid=CT33…」というアドレスにひっくり返るのに気づきました。

パソコンの「プログラムの追加と削除」の画面を見ると、
「Seach Protect」というプログラムが入っていてその発行元が「conduit.com 」。

これを削除しようとすると英語でどの検索ツール使ってこれを削除するかと聞くので
ask以外を選んで削除。IE立ち上げると、やっとゴキブリのようなAskツールバーは消えました。

けどデフォルトにでたのは見たこと無い広告ページ。
今度はナニと焦りながら インターネットオプションで
ホームページを標準設定にしたら
素直に標準設定に戻ってめでたしでありました。

ひさびさにこんな辛い時間を費やしました。
「Ask拡張」など「Ask」関連で検索しても
いろいろやりかたがあってどれもヒットしなくて右往左往。
結構困ってる人いましたね。諦めたり復元ポイント使ったり。
プログラム欄を見てもAskらしき名称も見当たらない。
時間の経過とともに、やり方を変えたのでしょうかね。

「conduit.com 」で検索すると、いっぱい出てきてました。

しかし「conduit.com 」に気づくのは難しいよねまったく。

ずうっと前にも痛い目にあってたのに気が緩んでた。
これからはしっかり気をつけようと思う。

あ、そうそう、「通知領域アイコン」が残ってる。
そのままでもいいだろうけど気持ち悪いので削除しました。
参考:Windowsスマートチューニング (73) Win 7編: システムアイコンのグレーアウト問題を改善し、通知領域アイコン履歴の削除を行なう | マイナビニュース

カテゴリー: PC, software

avast Antivirusから Microsoft Security Essentials


avast、フルスキャンしたら、読み込めなかったエラー表示が出てきたんだけど
なんとこのファイルに対して動作できない。
調べてみたら、無視してもいいエラーらしい。

そのエラーは、avastによるウイルススキャンの実行中に定義ファイルが更新され、古い定義ファイルが削除されたことによるものです。
無視して問題ありませんのでご安心ください。また、ほかの検査にも影響はありません。

via: algo.dll ”指定されたパスが見つかりません”と検査結果レポートに出た

なんだか気持ち悪い。

で、Microsoft Security Essentials の評判もなかなかいいみたいなので
入れてみることにした。avastより軽いし設定がわかりやすいしで、しばらく MSE使ってみることにした。

Microsoft Security Essentials – Microsoft Windows